最近のトラックバック

無料ブログはココログ

昼食

三国一の昼飯野郎2018※151

久しぶりだな、狸小路1丁目の「デリー」。カシミールの鶏挽肉卵包み。辛くて美味え!早めに行って良かった。出るころに、混み合って来ました。「寒くなったね」。そういう会話が飛び交う季節になりました。


三国一の昼飯野郎2018※150

会社近くの札幌市中央区大通北1西3の「海へ!」のランチ。アボカドネギトロ丼は680円。気分のものだが、何だがヘルシー。さくさくいけます。


三国一の昼飯野郎2018※149

今日は札幌市中央区北1条西5丁目「元祖 美唄 やきとり 福よし 札幌 中央 店」に行く。串2本そばと鶏飯セットは780円。塩気の効いたつゆで食べるそばは、鳥モツにぴったり。美唄・中村地区名物の鶏飯もふっくらして美味いぜ。


三国一の昼飯野郎2018※148

大通西4丁目、昭和ビル1階の「うどんのそうまや」です。A定食はちくわ天うどんとかやくご飯。何より630円という値段が良いですね。
美味いよ。コシがありながらも柔らかなうどんの絶妙さは特筆すべきだと思う。ちくわ天も大きい!ただ、卓上の極辛唐辛子は入れすぎ注意!辛えの辛くねえのって!



三国一の昼飯野郎2018※147

今日もまた、ル・トロワ7階の飲食店街へ。「蕎麦群」に入り、桜えびのかき揚げ冷やしたぬきそばを頼む。税込み914円。
サクサクの桜えびがクリスピー!幌加内の蕎麦粉を使ったという十割そばも美味えや。つゆも良い塩梅だ。
食べていたら、会社の大先輩・マサンドー氏とばったり。今年で70歳という氏は、もう、なんの仕事からもリタイアしたそうな。現役時代はサメと同じで、泳いでいないと死んでしまうようなバイタリティーあふれる人だったがな。「書けるうちは書き続けたほうがいいよ」というアドバイスを素直に受け止めました。


三国一の昼飯野郎2018※145

今週2回目です。札幌市中央区大通西1丁目、ル・トロワ7階の創作中華「紅燈籠」。メニューにあった、4種類の麻婆豆腐が魅力的だったのです。
黒麻婆豆腐飯にしました。税込み842円。黒豆の醬が効いています。食べていると、発汗する。そして食後はぴりりと辛い。旨し!
このほか、赤、青、白の麻婆があるのです。麺にかけるという選択肢、飯、麺の両方を盛るというチョイスもあり。麻婆好きにはうれしいね。



三国一の昼飯野郎2018※143

今日は札幌市中央区大通西1丁目、ルトロワ7階の創作中華「紅燈籠」に入りました。オーダーしたのは餡かけ焼きそばセット!ホント、マイブームなのです。
どん、と出てきました。スープやサラダなどサイドディッシュも凄い。まあ、税込み1058円ですからね。もう少し、餡かけ焼きそばに特徴が欲しい気持ちもあるが。


三国一の昼飯野郎2018※142

今日は札幌市中央区大通西5丁目の昭和ビル地下の立ち食いそば「ながら」に入った。スペシャルそばは、ワカメ、生卵、天カス、油揚が入って500円ジャスト!出汁がけっこういい感じです。最後は卵スープのようになったのを、おいしくいただいたのです。

そう言えば、わがホームタウンの葛飾・金町の駅の近くに、爺さん・婆さんがやっている立ち食いそば屋があったなあ!


三国一の昼飯野郎2018※141

きょうはちょいとリッチに札幌市中央区南2条西丁目1「ワインダイニング 左岸」へ行きました。
1500円のランチはアンティパストにパスタ、ドルチェ、コーヒーがつきます。フレッシュなモッツアレチーズ、サンマのマリネのアンティパストが美味い! そして黒松内牛のスークベーコンたっぷりのカルボナーラが絶品です。ブラックペッパーの塩味も過不足なく、いやあ、大満足のランチです。毎日というわけにはいきませんが、たまには良いですね。気分が豊かになるランチです。


三国一の昼飯野郎2018※140

またも餡かけ焼きそばだい!ラフィラ地下の「五十番」。680円です。酢を少しかけると、美味しくなるということに、60歳になって気付いたぜ。


より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31