最近のトラックバック

無料ブログはココログ

昼食

三国一の昼飯野郎2017※135

とんかつをいつでも食べられるほどほどの人生





 西高東低、ランチ一筆描き135軒目は日本生命札幌ビル地下のとんかつ「井泉」です。
税込1000円のランチは一口カツにエビフライ、メンチカツ、カボチャフライとバラエティーに富んでいます。さっくり揚がっていて旨いのですが、ライスも味噌汁も旨い!キャベツも、また。最近はとんかつとはキャベツを食べるものではないかと思うに至った私であります。




三国一の昼飯野郎2017※134

軽挙妄動、ランチ一筆描き134軒目は昨日から目をつけていた札幌駅前通中央区南4条西5丁目、濃厚鶏白湯ラーメン「鶏まさ」です。
あっさり白湯の塩、煮卵トッピングは800円です。
このラーメンも昨日同様に、スープが良いなあ。くどくなく、あっさりしすぎてもいないほどの良さ。細打ち麺に合う。鶏チャーシューなどの具もグッド!すすきの地区のラーメンのレベルの高さを感じました。


三国一の昼飯野郎2017※133

旨いし安いし大満足

ランチ一筆描き133軒目。すすきのに近い、札幌市中央区南4条西5丁目、都志松ビル3階の「ばっち軒」にて、700円の醤油ラーメンを食べる。

驚いたね。スープがポタージュのようなのだ。コクがあって、ぐいぐい行けてしまう。麺は博多ラーメンのような細打ち。具は笹竹のメンマやはじかみ、ほろほろチャーシューなどどれも美味い。最高のハーモニーを奏でる丼である。感心した。これで700円は安いぜ!

三国一の昼飯野郎2017※132

あきたらないのはコクがないから

132軒目のランチ一筆描きは札幌地下歩行空間からすぐのラーメン「梅光軒札幌駅前通店」です。しょうゆラーメン730円をオーダー。
魚介風味のまさしく旭川ラーメン。でも何だかうすい。コクがまったく感じられないのだ。飽き足りない。


三国一の昼飯野郎2017※131

欣喜雀躍、ランチ一筆描き131軒目は狸小路5丁目、HUGマートの「札幌焼鳥ばんぶう」です。
鶏せいろそばをオーダー。700円です。
昨日までのコスト・パフォーマンス最高の定食系と比べると、飽き足らないけどね。


三国一の昼飯野郎2017※130

サラリーマンの強い味方だ

遅延禁物、ランチ一筆描き130軒目は札幌市中央区南1条西5丁目、郵政福祉札幌第一ビル地下の「居酒屋 遊ぜん」です。
ランチメニューは550円! 3種のうち、青椒肉絲定食を選びました。濃いめの味付けがぐいぐいと飯を引き込んでいく。味噌汁もホッとする旨さだ!ここもまた、サラリーマンの味方ですね。


三国一の昼飯野郎2017※129

隔靴掻痒、ランチ一筆描きも129件目になりました。
今日はテレビ塔地下の「北彩」に入りました。昔からある定食屋さんなのですが、位置が変わっていました。それはさておき、オーダーしたのはミックスフライ定食です。税込み700円です。
海老フライ2本にフィッシュフライ、コロッケというラインナップ。キャベツもたっぷり。味噌汁うまし。ライスはお替り自由だと。すごいね!ハングリー・サラリーマンの強い味方ですね。満足です。


三国一の昼飯野郎2017※128

古今東西、ランチ一筆描き128軒目。札幌ノースプラザ地下、タイ料理店のあとにできた「八重洲居酒場商店」に入る。とんかつ豚汁定食は税別599円です。この安さからか、1時過ぎでも、混んでいます。確かに、ライスやキャベツのお替り自由だというのだから、安いものです。コメだって、決してまずくなかったし。


三国一の昼飯野郎2017※127

愛郷無限、ランチ一筆描き127軒目は4丁目プラザ地下の老舗コーヒーショップ「西林」です。ハンバーグエビピラフを頼みました。930円です。
ボリューミーに見えますが、野菜もたっぷりで、ピラフもほどほど。満腹一歩寸前で済みましたよ。ソフトドリンクも付きます。価格もほどほどですよね。


三国一の昼飯野郎2017※126

天真爛漫、ランチ一筆描き126軒目は札幌市中央区北1条西7丁目「ビストロジョージ」です。
ランチメニューの、おろしハンバーグとアジフライセットは850円です。
酸味があるたれがかかったハンバーグとアジフライでさくさく、いけましたが、何だか飽きたりなさも。昔の喫茶店ランチのイメージです。




より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30