最近のトラックバック

無料ブログはココログ

雑誌の日々

ボクは天才カマラマン②

夫婦で頑張る

 土曜日とて、貧乏雑誌のデスクは、休みではありません。自宅できょうもカメラマンの真似事です。
Photo きょうは13品を撮影しましたよ。カレーとか。餃子とか、牛丼とか。調理して、盛り付けまでしなければならないものが多かったので、ホント、大変でした。かみさんも、よく、付き合ってくれました。

 でも、フードスタイリストって、大変だなという実感もできました。食べ物を、いかにうまく、おいしく、見せるのか。素人ではなかなか、できることではありません。

 11時過ぎから始めてほぼ3時間。ぐったりです。きょうは、暑さが戻ったので、ビールが美味しかったですね。夫婦で、乾杯です。「頑張ったね」と。

ボクは天才カマラマン①

予算不足だからって

 現在、私が担当している雑誌は、売れていないので、予算も削られぎみです。まあ、その売れていないことについて語ると長くなりますからやめますが、予算がないと、私までがカメラマンとして撮影に従事せざるを得ないのです。

Photo_2 次号の特集は「北海道のお取り寄せ」。ですから、冷凍餃子やら、レトルトカレーなどを家に持ち帰って、カミさんを助手にして、写真撮影をしているのです。まあ、カメラはニコンの良いものですが、私にはもともと、写真のセンスがあまりないので、困ってしまいます。

 「サライ」などの中高年向け雑誌の食べ物写真って、本当に美味しそうですよね。あれはきちんとしたフードスタイリストを置き、専門カメラマンが撮影しているから、あのように撮れるのです。スタイリストがカミサンで、カメラマンが私って、いったい・・・。まあ、あきらめずに、撮り続けますがね。頑張ります。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31