最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

三国一の昼飯野郎2018※130

700円以下縛りのランチ、5日目は札幌テレビ塔地下の「北彩」。昔からの店ですが、最近、少し場所がずれた。
ハムカツ定食は650円。大きなカツがごろり。野菜もたっぷり。ボリューミー過ぎて、ライスを少し残した。
ハムカツの大味なこと!私の記憶に残る、最も不味いハムカツであった。


三国一の昼飯野郎2018※129

700円以下縛りのランチ、今日は札幌市中央区大通西1丁目のうどん「かがわ件」です。カレーうどん580円です。
煮干しのアタマや、天カスなどのフリートッピングをたっぷりと入れます。なかなか、スパイシーで一気食い。もう少し、ボリュームが欲しいけど、まあ、こんなもんか。


三国一の昼飯野郎2018※128

700円以下縛りの第3弾はススキノ・ラフィラ地下の中華「五十番」です。餡かけ焼きそばは680円です。
野菜がけっこう入っていて、味付けもしょうゆベースでなかなか。スープが付いているのも良いですね。
この調子で頑張っていきましょう!


三国一の昼飯野郎2018※127

今日の昼飯は札幌市中央区南2条西4丁目札幌ナナイロ1階の「しらん」でカツ丼を食べました。550円!安くて美味しい!
正味なところ、8月から会社における身分が変わり、給与体系も根本から変わったので、収入が激減。それに伴い、小遣いも大幅ダウンとなった。従って、これからのランチは低価格路線でいくぜ。700円以下縛りな。


三国一の昼飯野郎2018※126

今日は札幌市中央区北3条西3丁目「伝説のすた丼屋 札幌駅前店」に入りました。昨年の6月に開店したそうなのだが、こちら方面に来ることが少ないため、気づかなかった。東京多摩発祥、昭和46年創業とのこと。要するに、豚バラをニンニクしょうゆだれで炒めたものを載せた丼です。
630円です。生卵とみそ汁付き。とにかくボリュームがあり、腹持ちしそう。ニンニクが効いているので、人と会う前には要注意かも。また、みそ汁は薄すぎる。みその風味ゼロ!なんとかしてくれ。


三国一の昼飯野郎2018※122



三国一の昼飯野郎2018※121

丼ウイークの掉尾を飾るのは鰻丼にしようかと思ったのだが、混んでいたので方針転換。札幌市中央区南2条西3丁目に最近できた店「ひこま豚 食堂&酒場 PiggyBoo」の豚丼にした。
従来の豚丼のイメージを覆す。とろり半熟卵に、ブランド肉ひこま豚がよく合う。肉もかなりボリューミーだ。どちらかと言えば、洋食テイストだね。味噌汁と小鉢が付いて930円。豚肉絡みのメニューが豊富。ひとつひとつ、潰していきたくなります。


三国一の昼飯野郎2018※120

攻めるぜ!丼ウイーク! 第4弾はアボカドネギトロ丼だっ!
店は札幌市中央区北1条西3丁目「海へ」。680円です。
その名の通り。ネギトロにアボカドが載っている。ふわふわの卵が効いている。しょうゆをかけて、パクつく。
汁物に香の物も付いている。安いですよね。


三国一の昼飯野郎2018※119

丼ウイーク第3弾は札幌市中央区南2条西4丁目、札幌ナナイロ1階にある「しらん」にて、カツ丼です。550円です。
立ち食い+α的なお値段ですが、けっこう、ボリューミー。汁物に香の物も付いています。
ふわふわの卵で閉じたトンカツ、なかなかのもの。コスト・パフォーマンスのよろしいお店です。


三国一の昼飯野郎2018※118

丼ウイーク第2弾は札幌市中央区南2条西1丁目「やきとりマルコ本店」の特選焼き鳥丼だっ!税込み886円です。
丼の中味はつくね、ササミ、とり精、ブタ精、煮卵。これにスープ、サラダ、小鉢が付く。丼は塩、タレ、ネギ塩の中から味付けを選ぶ。ネギ塩にした。
オーダーを取ってから焼くので、少々、出てくるまで時間がかかるが、まあ、待て。待つ甲斐はあるぞ。
美味え。しみじみ、美味え。ボリュームもあるし、文句はねえ。ご馳走さん!


三国一の昼飯野郎2018※117

今週は丼ウイークにするぜ。初日は天丼だい!おなじみの札幌市中央区南2条西4丁目「蝦天分店」にて、上天丼850円をオーダーしました。
いやはや、しみじみするね。エビ、白身魚、イカ、春菊などのラインナップ。ほのかなゴマ油の風味が食欲を誘う。ナメコ汁も美味い。


三国一の昼飯野郎2018※116

カレーウィーク完了だい!水曜日にも行った「エス」。500円の割引券があったので、530円で楽しめたぜ。
食べたのはタンドリーチキンのココナッツイエロースープカレー。青唐辛子がココナッツミルクによくマッチしていて、辛い、美味い!最後のひとしずくまで味わってしまいました。


三国一の昼飯野郎2018※115

カレーウイークにすべく、狸小路5丁目の「カレー道場 黒帯」に入る。チャー角カレーは840円。
コロコロのチャーシューが具です。だからのネーミングざんす。少しスモーキーなチャーシューはなかなか。ルーは懐かしテイスト。それほど、スパイシーさに重きを置かぬ、万人向けの味とでも言いますか。ちょいと、物足りなさも。


三国一の昼飯野郎2018※114

昨日は昼飯抜きだった。今日はカレーだぜ。
札幌市中央区南3条西4丁目「エス」さ。タンドリーチキンのスープカレーは980円。辛さ6倍。
いつも言うことだが、この澄んだ感覚が良い。タンドリーチキンのクリスピーさも良い。6倍は辛い。ちょうど良い辛さだ。グッドなランチだった。


« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30