最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

三国一の昼飯野郎2018※112

麺ズウイーク完成!今日は南1条西4丁目の「手打ちそば さくら」に入る。久し振りです。
冷やしたぬきそばは850円。このぶっといそばが身上。実際、顎が疲れるほどの歯応えだ。クセになると、たまらん。がっつりと食べ、蕎麦湯で締める。ふぅと溜息が漏れる。



三国一の昼飯野郎2018※111

今週は麺ズウイークだ。
今日は札幌市中央区北1条西6丁目の「おにそば豚退治」に入る。豚もり(冷)は880円。
濃いめのツユに太い田舎蕎麦を浸けてワシワシと食らう。看板の豚肉が美味い。海苔と胡麻がたっぷりでツユはいつの間にかにのりたま風味になっていた。蕎麦湯が出れば文句なしだったのだが。


三国一の昼飯野郎2018※110

テレビ塔地下の「ざんぎうどん 一久」に入る。ざんぎはヘビーなので、ちくわ天と卵天がトッピングされたちくたまぶっかけうどんを食べる。880円。
ぶっというどんの歯応え十分!ザクザク食べる感じだね。ちくわ天は1本の半分。ボリューミーです。はらいっぺい。


三国一の昼飯野郎2018※107

ほぼ半月ぶりの狸小路1丁目「デリー」。午後1時過ぎに行ったので、もうライスがないかなあと思ったのだが、あった。
カシミールカレーの鶏挽肉の卵包み。800円。美味い美味いと無邪気なオレ。確かに美味いよ、言うことないよ。汗が流れて食べ終わる。


三国一の昼飯野郎2018※106

札幌市中央区南1条西2丁目「チャイニーズキッチン・紅龍」に入る。焼きそばセットは850円。海鮮あんかけ焼きそば、スープ、サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐、さらにはソフトドリンクも付く。安いね。
そしてボリューミーにして美味し!サラリーマンの味方です。



三国一の昼飯野郎2018※105

今日は札幌市中央区南2条西4丁目「蝦天分店」へ。700円の天丼をオーダー。エビにイカにイモといつもながらの味。当たり前の美味しさ。ナメコ汁美味え!


三国一の昼飯野郎2018※104

大通西4丁目の「魚力」のA定食。魚は魚だが、アジフライとサーモンフライだっ。730円。ボリュームたっぷりだっ。はらいっぺいです。


三国一の昼飯野郎2018※103

昨日のランチは狸小路1丁目の「ラーメン零」。ずっと改修していました。
しょうゆつけ麺は850円。太麺をがっつり喰う。塩気の勝るつけ汁によく合う。チャーシュー、シナチク旨し。


三国一の昼飯野郎2018※102

札幌、久しぶりのブルー・スカイが広がる。されど、気温はさほど上がらず。「7月なのによ!」とさま〜ず三村がツッコミそうだ。
それはさておき、今日は札幌市中央区北1西5「元祖美唄やきとり 福よし」へ行く。串2本入りとりもつそばと鳥飯セットという定番は780円です。脂っこいつゆが太めの蕎麦に絡み、焼き鳥もクリスピー&スパイシー。鳥飯も良いアクセントだ。
この店、いつもBGMにビートルズがアトランダムにかかっている。今日は「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」からの「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」を聴いた。高低差があるね。


三国一の昼飯野郎2018※99

ようやく暑くなってきた。7月だもんな。だからだろうか、朝からカレー気分。ランチはデリーに向かったぜ。
カシミールカレーの鶏挽肉の卵包み。800円。定番中の定番!ピッキーヌを少し入れ、辛みを増して喰らいつく!一気呵成に食い尽くす。ハンカチで汗を拭う。生きている、と思う。


« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31