最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

三国一の昼飯野郎2018㉜

会社近くの時計台ビル「麺屋サスケ」にて、ユッケジャンラーメン。辛い中にも、出汁が効いていて美味い!スープがぐんぐん進む。やはり、ラーメンは美味いよな。太ってはいけないけれど。

三国一の昼飯野郎2018㉛

今日はぶらぶら地下街をドリフトした挙句、オーロラタウンの「韓国食道 サジャガーデン」に入ったのです。
いつもここでは、冷麺を食べているのですが、真冬に冷麺もなんだかなあと思い、ユッケジャンクッパにしました。税込1000円ジャスト。
グツグツ煮立っています。辛さはそれほどでもなく、キムチやコチュジャンを入れるとちょうどいいか。でも食後、何となく身体がポカポカしてきたことは、言うまでもない。でもまあ、高いな。


三国一の昼飯野郎2018㉚

そして本日は札幌市中央区南3条西4丁目のスープカレー「エス」へ行きました。今年2回目。タンドリーチキンのカレーは980円です。
サラリとしつつも、コクのあるスープが味わい深い。クリスピーなチキンも美味い。辛さは5。けっこうな辛さなのだが、スプーンが止まらない。一気喰いの快楽である。


三国一の昼飯野郎2018㉙

22日に入ったのは電車通7丁目の「in EZO」です。煮干しラーメンのお店です。久しぶりです。
特煮干ラーメンは720円です。極太麺がうまくスープにマッチ!コクのあるスープは煮干ゆえでしょうね。ごくごく、いけてしまうほど。いやあ、美味かった!


三国一の昼飯野郎2018㉘

今年5回目になる「デリー」です。やはり、13時前に行くと混んでいます。
カシミールカレー、鶏挽肉卵包み。800円。「いつものやつ」です。
ほくほく、とろとろ、ひりひり。そして、ぱくぱく。ハーモニーとともに食べ尽くします。その間、わずか5分。ご馳走さまでした!


三国一の昼飯野郎2018㉗

今日は会社の後輩・天帝と札幌市中央区北2条西3丁目、敷島ビル地下の「すし心なかむら」へ。今年3回目になります。
いつもはチラシなので、たまにはと握りにしてみました。
ネタはサーモン、赤身、ブリ、鯖の昆布〆などなど。これに汁物のソバと軽いデザートが付いて870円はお得感がありますね。天帝も喜んでいました。


三国一の昼飯野郎2018㉖

寒いなあ。
今日は札幌市中央区大通西5丁目、昭和ビル1階の「うどんのそうまや」に行きました。
一番安いAランチをオーダー。580円ですが、ちくわ天うどんにおいなりさん2個が付くんですよ!
うどんはほんわかした何とも優しい食感。コシをそれほど、主張していないのだが、十分に美味い。出汁は羅臼昆布たっぷりの旨味成分に満ち満ちている。後を引く。
とにもかくにも、満足しないはずがない。参りました。



三国一の昼飯野郎2018㉕

今日は地下歩行空間をえっちらおっちら歩いて、ラフィラ地下の「北海堂」へ。日替わり定食は810円。アジの開きがメーンです。
まさしく正調・日本の昼飯。布海苔のみそ汁も身に染みる。
だが、問題はアジの小骨の多さだ。こんなに小骨の多いアジは初めてだぜ。どうかしてるぜ!

ここはメニューでもずいぶんと昼飲みを推してくる。誘惑には、負けない。



三国一の昼飯野郎2018㉔

今日は札幌地下歩行空間、ノースプラザ地下の「八重洲居酒場商店」に入りました。豚汁付きとんかつ定食は税抜き599円です。
とんかつが脂身ばかりなのは仕方ない。この値段だもの。ライスの味も、また。
豚汁がホッとするね。箸休めのキノコ小鉢も良い。とんかつにたっぷり、ソースをかけて、がっつり食べて、腹いっぺい。ご馳走さま。
14時過ぎに入ったのだが、のんびりと昼酒をかましている人も。ちょっと、うらやましかった。




三国一の昼飯野郎2018㉓

2月に入って初めて、「デリー」へ。今年通算4回目だが。
カシミールの鶏挽肉卵包み。800円。いつもながらのオーダーだ。
美味い美味い。クリアな美味しさだ。さくさくと食が進む。ご馳走さまです!


三国一の昼飯野郎2018㉒

雪まつりでどこも観光客であふれている。いいことなのだが、混雑嫌いの私は、彷徨う。
結句、地下街ポールタウンの「とんかつ和幸」に入る。何と今年に入って4回目だぜ。和幸御飯810円の魅力には勝てない。接客も良いしね。
キャベツ、シャキシャキ。しじみ汁、しみじみ。とんかつ、サクサク。ご飯、もりもり。オノマトペの花が咲く。満足です。

三国一の昼飯野郎2018㉑

本日のランチは会社近くの時計台ビルにある「麺屋サスケ」。780円の台湾混ぜそばをオーダーしました。
挽肉にタマネギなどがスパイシー。こねればこねるほど、コクがでてくるような気がします。
食べでは十分。けっこう、腹いっぺい。


三国一の昼飯野郎2018⑳

今日は札幌市中央区大通西1丁目、第2有楽ビル地下の中華「東京五十番」に行きました。
日替わり定食は豚細切りと白菜のあんかけ麺に小ライス、搾菜付き。734円です。
野菜がシャキシャキ、いい火の入れ具合ですわ。どこかヘルシー感のある麺でした。ライスはもちろん、少し残しましたぜ。太りますしね。


三国一の昼飯野郎2018⑲

人手を縫って、札幌市中央区大通西5丁目、昭和ビル地下のラーメン「切田製麺」へ。今年2回目。煮干ラーメンは700円だ。
スープが本当に後を引くのだ。麺の太さと硬さも絶妙。よくスープに絡んで、美味い。
店に白人のカップルがいたのだが、半袖なんだよ。寒くないのか?


三国一の昼飯野郎2018⑱

さて、今日から2月。頑張っていきましょう!
と、いうことでランチは地下街オーロラタウンの「和幸」に行きました。定番の「和幸御飯」です。
相変わらず、810円とは思えないクオリティの高いランチです。今年3回目。またも満足したのです。



« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31