最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2018㉑ | トップページ | 三国一の昼飯野郎2018㉓ »

三国一の昼飯野郎2018㉒

雪まつりでどこも観光客であふれている。いいことなのだが、混雑嫌いの私は、彷徨う。
結句、地下街ポールタウンの「とんかつ和幸」に入る。何と今年に入って4回目だぜ。和幸御飯810円の魅力には勝てない。接客も良いしね。
キャベツ、シャキシャキ。しじみ汁、しみじみ。とんかつ、サクサク。ご飯、もりもり。オノマトペの花が咲く。満足です。

« 三国一の昼飯野郎2018㉑ | トップページ | 三国一の昼飯野郎2018㉓ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2018㉒:

« 三国一の昼飯野郎2018㉑ | トップページ | 三国一の昼飯野郎2018㉓ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31