最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2017※156 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2017※158 »

三国一の昼飯野郎2017※157

ニシンだって〆てもいいじゃないか

 阿諛追従、ランチ一筆描き157軒目は札幌市中央区大通西4丁目、新大通ビル地下の「一松魚力」。〆鰊ギンギラ丼、730円を頼みました。
サバではなく、〆鰊というのが珍しいですね。ご飯の上にとろろ昆布、その上に〆鰊が乗っています。
わさび醤油をかけて、いただく。〆具合がよろしく、微妙な酸っぱさが酢飯の如し。美味かった!
 このお店、夜には何度となく来ているが、ランチは初めて。女性客も多いことから、レベルの高さとコストパフォーマンスの良さがうかがえます。


« 三国一の昼飯野郎2017※156 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2017※158 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2017※157:

« 三国一の昼飯野郎2017※156 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2017※158 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31