最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2017※155 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2017※157 »

三国一の昼飯野郎2017※156

 ふわふわすぎて食べづらい

 紅毛碧眼、ランチ一筆描き156軒目は札幌市中央区南3条西1丁目「浪速のかつ丼」です。昔からあるお店ですね。
かつ丼か親子丼しかありません。かつ丼を選びました。630円です。
ライスの上にキャベツ、そしてフワフワの卵、そしてトンカツ。これに秘伝の泥ソースをかける。みそ汁付き。
 いやあ、なかなかに美味いんです!ご飯もふわふわで、箸で食べるのか難しいほど。それに辛目の泥ソースがトンカツにマッチします。安いし、良いお店ですね。


« 三国一の昼飯野郎2017※155 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2017※157 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2017※156:

« 三国一の昼飯野郎2017※155 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2017※157 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31