最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

三国一の昼飯野郎2017※139

薄利多売、ランチ一筆描きの139軒目は「大戸屋ごはん処札幌南2条西2丁目店」です。
ばくだん丼なるものをオーダーしました。要するに、オクラ、トロロ、納豆などなどのネバネバ系載せ丼です。税込み798円。
食後、何となく、スタミナがつくような錯覚も。でも、ボリュームが足りない!大盛りにすれば良かったが、太り過ぎを思えば、ねえ?


三国一の昼飯野郎2017※138

版図拡大、ランチ一筆描き138軒目は札幌市中央区南1条西5丁目、プレジデント松井ビル200地下の「らーめん逍遥亭 塩屋ゆうじろう札幌店」です。
名前は複雑ですが、カウンターのみの内装も、オーダーした醤油ラーメン750円の味もシンプルかつ力強い。懐かしいスープなのだが、ぐいっと引っ張られるのだ。細打ち麺がよく乗っかる。チャーシューも美味。とにかく、柔らかい。うむ。奥深いぞ。


三国一の昼飯野郎2017※137

天地無用、ランチ一筆描き137軒目! 札幌市中央区南1条西4丁目「札幌やきとりの扇屋」です。ここはかつて、1500円の飲み放題で10品もツマミがつくというバカみたいに安い焼き鳥屋があったのだが、そことは違うようだ。
鉄板つくねハンバーグ玉子載せは690円です。写真とは別に、スープとサラダもつく。しかもサラダの皿が冷やされていた。感心な姿勢だ。
つくねハンバーグ、なかなかの美味!卵黄とよく合うよ。満足!良いよ、ここ。


三国一のキャンプ野郎2017④

またも雨で・・・

 先週に続き、今週の土曜日も雨にたたられ、キャンプを断念だ。さすがに昨夜の強風と雷雨では無理だわな。

 そこで本日はウッドデッキでGP(ガーデンパーティー)だ。ラム肉やサンマをしみじみ、食べたぜ。三日月が美しかったぜ。

三国一の昼飯野郎2017※136

敵前逃亡、ランチ一筆描き136軒目は狸小路4丁目の「炎神」です。味噌つけ麺を食べました。830円です。
ちょいピリ辛といったところでしょうか。太い麺が良い感じ。ゴロゴロチャーシューも美味でした。でも、スープの割り下がほしいな。



三国一の昼飯野郎2017※135

とんかつをいつでも食べられるほどほどの人生





 西高東低、ランチ一筆描き135軒目は日本生命札幌ビル地下のとんかつ「井泉」です。
税込1000円のランチは一口カツにエビフライ、メンチカツ、カボチャフライとバラエティーに富んでいます。さっくり揚がっていて旨いのですが、ライスも味噌汁も旨い!キャベツも、また。最近はとんかつとはキャベツを食べるものではないかと思うに至った私であります。




三国一の昼飯野郎2017※134

軽挙妄動、ランチ一筆描き134軒目は昨日から目をつけていた札幌駅前通中央区南4条西5丁目、濃厚鶏白湯ラーメン「鶏まさ」です。
あっさり白湯の塩、煮卵トッピングは800円です。
このラーメンも昨日同様に、スープが良いなあ。くどくなく、あっさりしすぎてもいないほどの良さ。細打ち麺に合う。鶏チャーシューなどの具もグッド!すすきの地区のラーメンのレベルの高さを感じました。


三国一の昼飯野郎2017※133

旨いし安いし大満足

ランチ一筆描き133軒目。すすきのに近い、札幌市中央区南4条西5丁目、都志松ビル3階の「ばっち軒」にて、700円の醤油ラーメンを食べる。

驚いたね。スープがポタージュのようなのだ。コクがあって、ぐいぐい行けてしまう。麺は博多ラーメンのような細打ち。具は笹竹のメンマやはじかみ、ほろほろチャーシューなどどれも美味い。最高のハーモニーを奏でる丼である。感心した。これで700円は安いぜ!

三国一のキャンプ野郎2017③

雨で断念だ

 せっかくの3連休、キャンプに行かない手はないと思ったのだが、雨だよ。泣く子と地頭と雨には勝てないね。

 仕方がないから家の中で焼肉パーティーだい!かみさんと二人でな。この焼き肉用の鉄板がなかなか優れもので、そこそこの味が楽しめたのでした。

三国一の昼飯野郎2017※132

あきたらないのはコクがないから

132軒目のランチ一筆描きは札幌地下歩行空間からすぐのラーメン「梅光軒札幌駅前通店」です。しょうゆラーメン730円をオーダー。
魚介風味のまさしく旭川ラーメン。でも何だかうすい。コクがまったく感じられないのだ。飽き足りない。


三国一の昼飯野郎2017※131

欣喜雀躍、ランチ一筆描き131軒目は狸小路5丁目、HUGマートの「札幌焼鳥ばんぶう」です。
鶏せいろそばをオーダー。700円です。
昨日までのコスト・パフォーマンス最高の定食系と比べると、飽き足らないけどね。


三国一の昼飯野郎2017※130

サラリーマンの強い味方だ

遅延禁物、ランチ一筆描き130軒目は札幌市中央区南1条西5丁目、郵政福祉札幌第一ビル地下の「居酒屋 遊ぜん」です。
ランチメニューは550円! 3種のうち、青椒肉絲定食を選びました。濃いめの味付けがぐいぐいと飯を引き込んでいく。味噌汁もホッとする旨さだ!ここもまた、サラリーマンの味方ですね。


三国一の昼飯野郎2017※129

隔靴掻痒、ランチ一筆描きも129件目になりました。
今日はテレビ塔地下の「北彩」に入りました。昔からある定食屋さんなのですが、位置が変わっていました。それはさておき、オーダーしたのはミックスフライ定食です。税込み700円です。
海老フライ2本にフィッシュフライ、コロッケというラインナップ。キャベツもたっぷり。味噌汁うまし。ライスはお替り自由だと。すごいね!ハングリー・サラリーマンの強い味方ですね。満足です。


三国一の昼飯野郎2017※128

古今東西、ランチ一筆描き128軒目。札幌ノースプラザ地下、タイ料理店のあとにできた「八重洲居酒場商店」に入る。とんかつ豚汁定食は税別599円です。この安さからか、1時過ぎでも、混んでいます。確かに、ライスやキャベツのお替り自由だというのだから、安いものです。コメだって、決してまずくなかったし。


三国一のキャンプ野郎2017②

土日と、穂別キャンプ場に行ってきた。自宅から片道約90キロだ。
山深い、緑豊かな素晴らしいキャンプ場だが、雨に少々、たたられた。
帰りは温泉で汗を流し、さっぱり。良いぜ!








三国一の昼飯野郎2017※127

愛郷無限、ランチ一筆描き127軒目は4丁目プラザ地下の老舗コーヒーショップ「西林」です。ハンバーグエビピラフを頼みました。930円です。
ボリューミーに見えますが、野菜もたっぷりで、ピラフもほどほど。満腹一歩寸前で済みましたよ。ソフトドリンクも付きます。価格もほどほどですよね。


三国一の昼飯野郎2017※126

天真爛漫、ランチ一筆描き126軒目は札幌市中央区北1条西7丁目「ビストロジョージ」です。
ランチメニューの、おろしハンバーグとアジフライセットは850円です。
酸味があるたれがかかったハンバーグとアジフライでさくさく、いけましたが、何だか飽きたりなさも。昔の喫茶店ランチのイメージです。




三国一の昼飯野郎2017※125

徹底抗戦、ランチ一筆描き125軒目は、狸小路2丁目のラーメン「海老秀」です。ここはオマールエビがどーんと乗った極とやらが名物なのだが、そのようなものを食べたら体重増加が怖い。つけ麺にしました。850円です。
いやはや、なんとも濃厚な海老風味!つけ汁も海老っぽい。でも少々、しょっぱいか?


三国一のキャンプ野郎2017①

金曜日から1泊2日で支笏湖畔・美笛キャンプ場に行ってきた。
大きな台風被害を受ける直前の2013年に行って以来だ。
土日となると真夏の海水浴場のようになる人気キャンプ場だが、夏休み後の金曜日ということもあり、湖畔の好ロケーション位置が確保できた。しかし、午後2時出発で到着は3時半。テント設営も今年初めてということもあり、手こずり、缶ビールの口を開けたのは6時すぎだった。
しかしまあ、このキャンプ場は札幌近郊としては最高だな!恵庭岳、風不死岳を見ながらボケ〜としているだけでいいや。
翌日の撤収は午後1時。のんびりしました。












« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30