最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

三国一の昼飯野郎2017※75

ランチ一筆描き75件目は、札幌市中央区南3条西4丁目「スープカリーイエロー」です。ずいぶん、久しぶりだな。
フィッシュフライのカレーをオーダー。辛さは無料では最高の4番です。
それほど、辛くないですね。フィッシュフライはクリスピー。ここのライスは十五穀米だそうです。
そして、スープには一切、ココナッツミルクなどが含まれていないというのに驚いた。何でコクが出ているのかな。美味し!


三国一の昼飯野郎2017※74

74件目のランチ一筆描き。南2条西1丁目のラーメン屋さん、「山嵐黒虎」です。
黒とんこつラーメンは780円。本当に、ポタージュのようなスープが絶妙なんです。すりおろしたタマネギや、パセリなんかも効いているなあ!太めの麺にぴったりの濃厚さです。
スープがあまりに凄いので、ほぼ、飲み干してしまいました。適当に残さなければいけません。オヤジなのですから。


三国一の昼飯野郎2017※73

HBCも負けていない!

ランチ一筆描き73件目はHBCの地下にある、その名も「HBCグリル」。昨日、かでる27へ向かう途中で見つけたのだが、考えてみたら、ずいぶん、昔からあるぞ。
日替わりA定食は580円。ナシゴレンでした。ミニサラダとスープもついて、なかなかのコスト・パフォーマンス。美味しくいただきました。

でもそもそも、ナシゴレンってなんだよ?

三国一の昼飯野郎2017※72

安いぜ!かでるくん

きょうは道立道民活動支援センター、かでる2・7の2階にある「カフェ・ド・マデル」へ。公的施設だからか、ランチが470円という安さである。
タイカレーのようなエスニック風味。さっくりいただけました。

170525

三国一の昼飯野郎2017※71

何だかうすら寒い。行きがけに、会社の近くで後輩のゲンキチくんに会う。「一筆描きっすか?」と聞かれる。定着してきたな。何とか、貫徹しないと。今日で71件目だ。
そこで、カレーを食べようと、4丁目電停前の「TARA」へ行く。ポーク野菜のカシミールは850円。ソフトドリンクとデザートが付くのに、安いですね。
コクたっぷりのカシミールだ。ポークは軽く揚げられていてクリスピー。さくさく、いけます。
そして、食後にラッシーを飲みながら、書いています

三国一の昼飯野郎2017※70

ランチ一筆描きも、ついに70件目だ。
今日は大通公園に面した「北海しゃぶしゃぶ」に入りました。しかし、オーダーしたのは日替わりランチです。今日はナポリタンでした!
いやはや何とも懐かしい。ケチャップの酸味が効きまくったスパゲティでした。最近では、「スパゲティ・トマトソース」といったものが主流になり、ナポリタンそのものが珍しくなりつつありますが、これは正真正銘のナポリタンでございました。
それにしても、サラダ食べ放題、スープ飲み放題で680円というのは破格です。接客も優れているし。

でもなあ、強烈すぎるぜ、トマトケチャップ!!


三国一のGP野郎2017③

オーストラリアワイン、美味し

双子山霊人庵で今季3回目のガーデンパーティーを挙行する。
名目はガーデンパラソル購入記念です。


三国一の昼飯野郎2017※69

今日もいい天気だぜ、札幌は。だから思わず、ラーメンを食べてしまったぜ。明日の朝、確実に太っているだろうな。
北1条西1丁目、「久楽」だ。「海老トン」なるラーメンを食べた。860円。とんこつ味噌ベースで、海老のコクが効いているスープ。風味が良くて、ぐいぐい、行ってしまったのだが、繰り返しになるが、明日は太っているだろうな。
でも、少し高いね。


三国一の昼飯野郎2017※68

札幌は、昨日までとは一転しての快晴。気温もぐんぐん上がり、25度近くまでに
なっています。
そんな晴天のもと、南2条西5丁目まで歩き、「奥芝ール」へ入りました。スープカレーとイタリアンバールのコラボレーションだそうです。
チキンレッグは1180円。野菜がたっぷりです。燻したエビがベースになっているというスープは確かにどこかスモーキー。不思議な風味な一品でした。ごちそうさまでした。


三国一の昼飯野郎2017※67

札幌はぜんぜん、暖かくならない。困ったもんだと思いながら、入ったのは南1条西5丁目、センチュリー松井ビル地下のそば処「いちえん」です。かしわせいろは680円です。考えたら、昨日もソバだったな。
すっきりしたつゆにつけて、いただく、さっぱりしたソバでした。もう少しプラスすると、カレーの小皿がつくセットもあるのだが、太り過ぎの身にはとんでもないことです。



三国一の昼飯野郎2017※66

ランチ一筆描きも順調に進み、66件目のゾロ目となりました。時計台ビル地下のそば店「千家」に入りました。
ここでいつも食べるのは、とりもつそば。その名の通り、鶏のモツがたっぷりと入った、熱いそばです。
少し田舎っぽい、ゴツゴツしたソバがモツによくあう。モツは「これでもか」というほどに入っていますが、あっさりとした味付けなので、さくさく、食べてしまう。
食べ終わって、物足りない感じは全くしないほど、ボリューミーな一食です。お試しあれ。


三国一の昼飯野郎2017※65

今日はススキノまで足を延ばす。南4西4、ラフィラ(昔のロビンソン、ヨーク松坂屋ですね)地下の「北海堂」なる店に入ってみました。確か昨年末は、ここにはパスタ料理屋があったはずなのだが。あっという間ですね。
道産鮭定食は税込み702円。ご飯、みそ汁、キンピラ、香の物付きです。
鮭は熟成されているのでしょうか、普通の焼き鮭とは異なる味と食感です。ご飯が進みます。
そのほかにも、魚を中心にした定食メニューが豊富のようです。「産直仕入れの北海道定食屋」がキャッチコピー。道産食材が9割以上と標榜しています。良いですね。気に入りました。


三国一の昼飯野郎2017※64

牛肉がっつり幸せ気分

ランチ一筆描きの64件目は狸小路5丁目、HUGのフードコートにある「バーベキュー北海道」です。道産牛ステーキ丼を頼みました。1000円です。
私の良い男ぶりにお姐さんが惚れたのでしょうか、牛肉をふた切れ、サービスしてくれました。肉たっぷり、赤身の牛は柔らかく、美味でした。食後、「ごちそうさまでした」と言ったら、お姐さんも「ごちそうさまでした」と応えてくれました。面白いお店ですね。


三国一の昼飯野郎2017※63

連休終わりチラシも美味し

連休明け最初の昼飯です。札幌駅前通りの寿司「西鶴」へ入りました。
ちらしずしは880円。なかなかのもんです。香の物の上品さが特徴的でしたね。
また、写真のような刺し猪口だと、ちらしずしは食べやすいですね。


三国一の昼飯野郎2017※62

ソーキどこまで柔らかく

ランチ一筆描き62件目です。ゴールデンウィークの狭間、狸小路は人出があります。この間から気になっていた、狸小路5丁目、五番街ビル4階の「うちなぁ〜本店」に入ってみました。名前の通り、沖縄料理店です。
ソーキそばが美味しそうだったのでオーダー。780円です。
美味い! 本場のものを食したことがないので決定的なことは言えませんが、美味いと思います。ソーキはどこまでも柔らかく、本当に骨まで食べられてしまいます。そしてスープがズンと来る。満足しました!


« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31