最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

三国一の昼飯野郎2017※48

ル・トロワ8階のラーメン店「開高」に入り、あんかけ焼きそばを頼む。780円である。
これにて、ランチ一筆描きも48件目である。新年度までに50を達成しようと思っていたが、届かなかったな。
ともかく、ラーメン店で焼きそばを頼むのが私の渋いところだ。あつあつのあんがうまく麺に絡み、野菜もたっぷりで、美味しくいただきました!

三国一の昼飯野郎2017※47

ランチ一筆描きの達成のためには、新規開拓が欠かせません。本日、47件目となったのは、初めて入るお店です。
南1条西7丁目のビルの地下にあるスープカレーのお店「曼荼羅」です。本店は西区西町にあるそうです。ここは南1条店で、2015年7月にオープンしたとか。
オーダーしたのは牛もつカレー。辛さは4番にしました(最高は5番)。値段は1080円です。
いや、モツがたっぷり。なかなかボリュームがありますわい。スープはなかなかのコクがあり、牛もつはコチュジャンにつけていたというだけあって、どこか韓国風なスープカレーという感じがしました。

三国一の昼飯野郎2017※46

年度末。ランチ一筆描きを復活させましょう。
46件目は、ル・トロワ3階の「ライナーノート」です。ステーキ丼とメニューにあるのに惹かれたのです。
カフェと言ったら良いのでしょうか。読書もできるようなところです。
スープとソフトドリンク(カフェラテにしました)が付いて918円(税込)。丼とはいえ、プレートに盛り付けられた上品な一品です。もう少し、ボリュームがあっても良い。飽きたらないね、少し。





三国一の昼飯野郎2017※番外編

カレーパンの誘惑

 ランチ一筆描きも45件で足踏みしています。午後イチの会議があったりして、ついつい、コンビニ飯で済ませてしまっていたのです。
今日は、地下街オーロラタウンに新規オープンし、行列ができているカレー店「天馬」のカレーパンです。
1個250円。「とろり半熟卵」と「バターチキン」の二つを買い求めました。
いやあ、たいしたもんです。美味いです。ルーにコクがある。サクサクの食感もたまりませんね。
でも、男の腹だと1個では物足りず、2個食べてしまうと、食べ過ぎ感があるかなあ。太り気味の私にとっては、さらに。でも、美味いです。行列ができるのもわかります。


三国一の昼飯野郎2017※45

ランチ一筆描きも45件目になりました。
電車通り西7丁目のラーメン「in EZO」です。強烈な煮干ラーメンがどうしても食べたくなってしまったのです。720円。
いやはや、さすがです。このスープです。さらに、ホロホロのチャーシューも、しっかりしたメンマも美味い!言うことなしです。体重のことを考えたら、自重しなくてはいけないのですが、誘惑に簡単に負けてしまいました。

三国一の昼飯野郎2017※44

札幌の空は真っ青(大橋巨泉なら「マッツアオ」と読むね)。春めいていますが、風は冷たい。もうすぐですけどね。
さて、ランチ一筆描きの44件目は、狸小路2丁目の「豪快居酒屋舟盛屋別邸 炙り茶屋」です。なんともすごい名前ですね
職場のキー坊のお勧めです。居酒屋がメーンなのですが、ランチも安いというお店。私はばらちらし丼、キー坊は天ぷら定食です。
ばらちらし、いろいろな魚が入っていて、楽しめます。ライスも美味いしね。ボリュームはほどほどです。
キー坊の天ぷら定食はボリューミー。穴子やエビ、イカに野菜の天ぷらがドーンと控えていて、完食したキー坊は苦しそうでした。


三国一の昼飯野郎2017※43

ランチ一筆描き43件目。電車通南1条西5丁目の「カリー・ディ・サヴォイ」です。2年ぶりくらいだろうかな。
チキンのスープカレーで、辛さは5。980円です。
うむ。いいぜ、このスープ。深いコクと透徹した辛さ。どこかレモングラスを感じさせるような風味もいい。
具もよろしい。クリスピーなチキンレッグ、ゆで卵、ゴロゴロとしたジャガイモ。ボリュームたっぷりです。
そして辛い! 頭をガツンと殴られたような、それでいて、決して不快ではない、すっきりした辛さというか。美味かった!

三国一の昼飯野郎2017※42

ランチ一筆描きの42件目は、狸小路5丁目の「徳寿 しんら亭」です。ユッケジャン定食(通称・赤定食)は税込みで1080円です。
ユッケジャンスープにライス、ナムル、キムチ。コネコネしながら、味わいました。美味でございました。


三国一の昼飯野郎2017※41

ランチ一筆描きの41件目は南1条電車通り、東急ハンズ横にあるスープカレー「ドミニカ」です。1人だと、なかなか入る機会がなく、5年ぶりくらいになるかもしれない。
豚骨ベースの黒スープに豚トロ、辛さ5で1000円。なんとも言えぬコクがあって美味い!具材もボリューミーですね。10満足しました。


三国一の昼飯野郎2017※40

ランチ一筆描き、ついに40件目に。狸小路5丁目のHUGフードコート内のカレー「ブルックスカレー食堂」へ行きました。
ランチタイム提供のチキンカツカレーをオーダー。680円です。
道産食材を使っているというのがウリのお店です。とにかく、ライスが美味いし、ルーもタマネギ・札幌黄種がよく効いていて、コクも十分。かなりボリューミーな680円です。満足しました。


三国一の昼飯野郎2017※39

ランチ一筆描き、39件目です。
北大近く、北13条西4丁目のお蕎麦屋さん「そば切り さか田」です。
今月のランチとやらの鶏天そばセット。冷たいソバに梅のおにぎりが付いて880円です。
すっきりとした、更科系のお蕎麦。塩梅のよろしいつゆでいただきました。お姉さん方の接客もていねいで、好感が持てるお店です。


三国一の昼飯野郎2017※38

ランチ一筆描き38件目。迷わずに突き進もう!
と言うわけで、札幌市中央区北1西2のラーメン「Q」に入ったのである。
清湯は醤油ベース。850円。地鶏、煮干し、昆布などでとったスープに細めのストレート麺は道産小麦で打っている。
具は鶏チャーシュー(形容矛盾か?)。なんともシンプルだが、ぐいぐい引っ張る力強さがある。飲み干せるスープだ。驚いたね。
だが、私は麺がダメだな。太麺が好きだ。でも、太いとこのスープでは無理だな。

2014年6月の開店だそうだ。ここには以前、古い喫茶店が入っていた記憶がある。万物は流転する。




三国一の昼飯野郎2017※37

ランチ一筆描き37件目は札幌市中央区大通西1丁目、ル・トロワ7階の「蕎麦群」です。
日替わりランチは950円。桜海老のコクが出たつゆに幌加内の10割蕎麦をつけていただく。うむ、美味い!
さらに小ライスに鰹節と大根の梅酢漬けの刻んだのを乗っけた丼をいただく。不味いわけなし! しかし、少し高いか?


三国一の昼飯野郎2017※36

ランチ一筆描きも36件目。少しですが、面倒な気分になる時もありますね。
さて、きょうは地下街オーロラタウンの「サジャガーデン」へ。冷麺をいただきました。麺は歯ごたえよく、スープもすっきり。美味でした。880円ですが、少々、高いかなあ。


三国一の映画野郎2017②

カミさんと夫婦50割を利用しての映画鑑賞。目指すは札幌ファクトリーのユナイテッドシネマで上映中の「ラ・ラ・ランド」。いかにもアメリカらしいミュージカル。2時間、たっぷりと堪能させていただきました。いい映画ですよ。


三国一の読書野郎2017※番外編

2月は「週刊文春以外の書籍・雑誌を買わない月間」にしていた。買いたい本が山積になって、逆に反動で3月は買ってしまうのではないか。昨日3日はごらんの10冊を購入しました。3日で読むぞ〜。


三国一の昼飯野郎2017※35

久しぶりに外でランチだい! 今年35件目になります。
会社近くの地下にある「海へ 時計台前店!」にて、アボカドサーモン丼を食べる。その名の通り、アボカドとサーモンの丼です。何となく、ヘルシーですね。
味噌汁とポテトサラダ、さらにソフトドリンク付きで税込み650円は安い。



« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30