最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2017⑪ | トップページ | 三国一の読書野郎2017⑩ »

三国一の読書野郎2017⑨

おばあさん探偵、頑張る

 元気な76歳のおばあさんが探偵役で頑張るミステリ「その日まで」を読む。吉永南央の「紅雲町珈琲屋こよみ」シリーズの第2弾である。

 市井の人々の善意と悪意が微妙に絡まって、物語は進む。地方都市のいやらしさと魅力が相まって、なかなかに読ませます。

« 三国一の昼飯野郎2017⑪ | トップページ | 三国一の読書野郎2017⑩ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の読書野郎2017⑨:

« 三国一の昼飯野郎2017⑪ | トップページ | 三国一の読書野郎2017⑩ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31