最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

三国一の昼飯野郎2016※131

満足!うどんはここだ



昭和ビル1階の「うどんのそうまや」のランチBセットは690円。ちくわ天うどんに、お稲荷さん2個ですぜ。うどんはコシがフワッとしていてもちもちしていて美味いこと限りなし!つゆも上品でいくらでもいけそう。参りました。言うことなしです。





三国一の映画野郎2016⑧

2016年に観るこの一本

JR札幌駅近くのさっぽろシネマフロンティアにて「怒り」を観る。かみさんとシニア割引。
すごい映画だ! 監督が役者のポテンシャルを完全に引き出している。重層的な物語をていねいに編み込んでいく。
「人を信じること」の意味を徹底的に問う。吉田修一の原作を忠実に再現しているが、さらにまた、新しい地平を築いている。今年というか、ここ数年でナンバーワンの映画だ。

映画鑑賞後はガード下の居酒屋へ。かみさんと映画談義に花を咲かせた。イカとサンマの刺身が美味かった。

☆☆☆☆☆

三国一の昼飯野郎2016※122

本当に久し振りに札幌地下街にある東亜珈琲館大通店に入る。日替わりランチはロコモコ丼。
っつていうか、ロコモコって何だよ!と爆笑問題田中なら突っ込むね。750円。
ところが、食後のコーヒーが出てこない!忘れられたのだ!何て店だ!小峠なら叫ぶぜ。もう行かねえ。


三国一の昼飯野郎2016※119

冷やし中華が食べたくて、日之出ビル地下の「五十番」へ行くも、もうやっていないと言われる。まだ、9月上旬だぜ。早過ぎないか、終わるの、と思いつつ、麻婆丼を注文する。あまりピリ辛くはないが、オーソドックスな美味しさです。639円という価格もグッド。

いつの間に冷やしの季節過ぎてをり 霊人


三国一の昼飯野郎2016※118

8月19日以来の「かがわ軒」。今年5回目になる。
暑かったから、ぶっかけにする。白身魚の練り物の天ぷらをつけて580円か。サービスの煮干の頭をたっぷり入れると、香ばしくて美味しい。いつもながらの上品なつゆがよろしい。

何だかんだとうどんばかりを食べてをり 霊人


三国一の昼飯野郎2016※117

澄んだカレーを味わう

5月20日以来、ことし4回目の「エス」。夏場の観光シーズンには入れないことが多かったのだ。
タンドーリチキンスープカレーは930円。辛さは6番。
清澄なスープが持ち味とはいつみ書いていることだが、本当に澄んでいると思う。チキンはクリスピーだし、言うことなしとこれまた、いつも書いていることだが

2016090213140000_2

続きを読む "三国一の昼飯野郎2016※117" »

三国一の昼飯野郎2016※116

札幌は猛暑に見舞われている。30度超え。今日から9月だというのに、皮肉なものである。
さて、今日はラーメンにしてみた。最近、体重が増加傾向なので、ラーメンは月に1回と決めた。それが、今日だ。昭和ビル地下の「切田製麺」の黒醤油ラーメンは650円。実にクオリティの高いラーメンである。特にスープは特筆もの。奥深さに思わず引き込まれてしまう。「やめよう」と思っても、ついついあと一杯とレンゲを口に運んでしまうのである。

長月と思へど昼の暑さかな 霊人


« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30