最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

もの食う日々2015※126

麺食って汗が引っ込む涼しさよ

7月9日以来の電車通5丁目のラーメン「in EZO」へ。
もちろん、特にぼラーメンを食べる。720円。


やはり、美味い。癖になる。スープをすくう手が止まらないのだ。とんこつよりもヘルシーなのだろうか?

食評価:満足

もの食う日々2015※125

柔らかい牛肉を食う初秋かな

狸小路5丁目の「徳寿」の姉妹店、「炭や徳寿」南2条店に行く。
初めてここに来た時は、豚丼を食べたのだが、値段の割には満足感がなかったので、今回は牛ステーキ定食にしてみた。860円なり。

 うむ、美味いではないか。肉が軟らかい。「炭火で焼いています」がある。タレも少し甘みがあるのだが、たっぷりかかっていて、丼にして食すのが好きな私向けといえよう。

  難を言わせてもらえば、付け合わせはお新香ではなくて、キムチがいいな。その辺に気を配ってもらいたいところである。

食評価:満足


もの食う日々2015※124

パスタランチ安し 残暑味わう

 

 狸小路近くの「ツバキホール」へ行く。ほぼ1か月ぶりだ。

 アンティパストの天然キノコの冷製スープがうまい。こってりした、どこかチョコレートのような風味。キッシュも相変わらずの味だ。

  パスタはタコのトマト風味。印象的なのは白インゲン。甘いんだよ。濃厚トマトの間で、ちょうど良いアクセントになる。

  白ワイン付きで1030円。文句なし。

食評価:大満足

もの食う日々2015※123

秋風吹く札幌の街肉うどん

 札幌の街は20度少し。すっかり、過ごしやすくなった。

  だから、というわけでもないが、四丁目電停前の「肉肉うどん」へ行った。

  少し、空腹だったのでちくわ天ぷらをトッピングした。ショウガ大盛、トウガラシ、ぱらぱら。

   甘辛い汁がたまらないね。ほぐほぐと食べていたら、額から汗がしたたり落ちた。暑いのだね。うまかった。

食評価:満足

 

もの食う日々2015※122

週明けにデリーのカレーで気を立たす

 先週の金曜日に満員で食べられなかった狸小路1丁目「デリー」のカレー。リベンジを誓って、月曜日から向かったのだ。

  入れました。12時30分過ぎだったのですが、比較的、すいていました。

  カシミールカレー、鶏挽き肉卵包み。800円。いつも通り。

  数えてみたら、今年18回目だよ。18回目の至福の味を楽しみました。

食評価:大満足

もの食う日々2015※121

新しき店でもやはり何だかなあ

  狸小路の近く、スガイの近くの角の店はよく経営者が変わるようだ。カレーの店だったりしていたが、最近ではラーメン店ができていた。「とぐち」という。

 「漆黒の醤油ラーメン」なるおどろおどろしい名称のものをオーダー。開店記念価格で780円だったか。

  平凡だ。麺もスープも具も「これは!」というものに欠ける。少なくとも「漆黒」は感じさせない。

  新しい店だから長い目で見るべきなのか、初めから完成した味を出すべきなのか。評価は分かれる。されど私は、「何だかなあ」と思ったのであった。

食評価:フツー

もの食う日々2015※120

高すぎるカレーに腹を立てるわれ

  久しぶりに札幌市中央区南3西1のスープカレー「イエロー」に行く。昔はヨンヤさんとよく行ったものだが、とんと足が遠のいていた。「デリー」にお行くからだね。

  チキンをオーダー。しかし、午後1時を過ぎていたけど店内はほぼ満員で、なかなか出てこない。

  でてきたときは10分を過ぎていたね。まあ、それは許そう。

  まあ、美味いことは美味いんだけどね。ココナッツミルクを感じさせるコクなのだが、その系統は一切、使っていないそうだ。かなり煮詰めるのだろう。

  しかし値段は1150円だって。高いよ。これは高いよ。考えないで入ったオレがバカだった。しかし、1150円は高い。

  もう、いかない。

食評価:ダメ山

もの食う日々2015※119

こりゃなんだ! 最低の味 ここにあり

  東京の旅も最終日。札幌行きの飛行機に乗る前に、腹ごしらえをしておこうと思って「空弁」とでもいうのかい、それを求めて空港売店で横浜で有名な焼売屋さんの弁当を買ったんですよ。

  ひどい代物だった。ご飯がガチガチなんだぜ。箸が立たないほどなんだぜ。弁当の根本はご飯だろう? 時間が経って固くなってしまったというのなら、それを店頭に並べること自体がダメだろうって。

  これで千円近く取られたのだから詐欺だよ。私の知る、史上最低の弁当だ。二度と買わない。断言する。

食評価:サイテー

もの食う日々2015※118

仕事終えほっとして飲むビールかな

 東京にいる。神保町で仕事があった。

  それにしても、暑い。過酷だ。駿河台下周辺は、私の青春の苦い思い出が詰まっているのだが、その苦みが暑さとミックスされて私を苛んだ。

  仕事を終え、三省堂書店の地下にある「放心亭」なるビアレストランに入り、思わず、ビールとソーセージセットを頼む。美味い。本当に「放心」した。

  私が青春の自意識に悩んでいたころも、この店はあったのだろうか。

食評価:満足

もの食う日々2015※117



もの食う日々2018※116

今日もまたデリーに向かう影ひとつ

  ことし17回目のデリー行き。カシミールカレーの鶏挽き肉卵包み800円。

  卓上のピッキーヌを入れすぎました。辛くて、辛くて。汗がぼたぼた流れました。

  それでも、美味しかったのです。

食評価:大満足

もの食う日々2015※115



もの食う日々2015※114

サジャガーデン

もの食う日々2015※113

ねえどこが どこが海老なの 海老ラーメン

  狸小路のかつての金市館は大きなパチンコ屋さんになってしまったが、その1階に「エビ秀」なるラーメン屋ができた。

  店名通り、「エビラーメン」を標榜しているのは当然のこと。だから海老しょうゆラーメンを頼んだのさ。850円でした。

  でも、そんなに「エビ感」がないんだよな~~~。凡庸な仕上がりだ。麺もスープも具も、特徴がないというか。

   若干のこってり感はあるのだが、それは良い方には転がっていない。くどさの方にベクトルが向かってしまっている。

  そして店員の接客が悪い。残念だ。

食評価:ダメ山

もの食う日々2015※112

辛さ増す暑いからこそのうどんかな

  札幌市電電停4丁目前の「肉肉うどん」に行く。7月16日以来である。

  夏と言うことで、冷やしぶっかけもメニューにあることを喧伝しているが、私は汁付きの熱いうどんを頼む。680円。ショウガはメガ盛り。トウガラシもたっぷり入れる。

  今日の札幌は29度。暑い。だからこそ、汗をかきたい。

0801

うむ。美味し。

こういう時の汗をぬぐうのは、ハンカチよりタオルの方が爽やかだね。

食評価:満足

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31