最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« されど、我らが日々 | トップページ | 流れゆく日々2015② »

流れゆく日々2015①

さて、どうやって生きていこうか?

   というわけで、元日である。

   歳も押し迫った12月31日に、後輩・Oくんの訃報が入った。まだ54歳だった。

   私が認める数少ないインテリゲンチャのひとりだったのだが・・・。残念だ。黙して冥福を祈るしかない。

  人間、齢50も過ぎると、将来がだいたい、見えてくるから、これからどう生きるかが問題になってくるわけだ。会社的なものはスチャラカに流し、自分の本当にやりたいこと・好きなことに力を傾ける。そういう生き方もまた、選択肢のひとつだ。私も、2006年に旭川から札幌に転勤になって以来、病気もあったが何だか一生懸命やることに脱力し、スチャラカになってきたような気がする。

  「うまいものを食って、やりたいことをやる」。誰もが望むことだ。それがやれないから、みんな頑張っている。

  でも、なあ。いつか死んでしまうんだよ。Oくんの無念をうちを知る由もないが、死んでしまうのだ。誰もが、確実に。そう考えたとき、好きなように生きたいなあ、という思いが胸に迫ってくる元日であった。

Img_3710

 写真は年末に食した寿司。円山の「やしろ」というお店でした。うまかった。あと何回、こういうものを食べて、笑うことができるのだろう。

5

« されど、我らが日々 | トップページ | 流れゆく日々2015② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流れゆく日々2015①:

« されど、我らが日々 | トップページ | 流れゆく日々2015② »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31