最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« もの食う日々2015① | トップページ | もの食う日々2015③ »

もの食う日々2015②

 食べるなら 辛い方が良い 赤定食

 札幌は朝から雨だぜ。中途半端に温かいが、雪が融け切るわけもないから、通勤段階でつるんつるんの路面に。しかも夜半からは暴風雪の予報も出ている。明朝の冷え込みよって、道路はどうなってしまうのか、予想もつかない。過酷だ。北国の暮らしは。


 だからというわけでもないが、昨年の10月以来、狸小路5丁目の「しんら亭 徳寿」に行った。ユッケジャンスープが美味い、赤定食が食べたくなったのだ。


 しみじみ、身体に沁みた。うまかったことはうまかったのだが、ひとつ、残念だった。それは、辛さ調整で妥協をしたのだ。「大辛」で妥協してしまったのだ。もっと辛い「激辛」にすればよかった。正月明けの疲れた胃を慮ったのだが・・・。人生、強気で攻めた方が良い時も、ある。

食判断:満足

« もの食う日々2015① | トップページ | もの食う日々2015③ »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もの食う日々2015②:

« もの食う日々2015① | トップページ | もの食う日々2015③ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31