最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014※193 | トップページ | されど、我らが日々 »

昼食としての現在2014※194

変わりたる ラーメン食し 歳暮れる

 仕事納め。今年最後のランチは、最近、狸小路4丁目にできたラーメン店「札幌 瑞」にした。

 「炎神」の隣で、北海道地鶏ラーメン、毛ガニラーメンを売り物にしている。地鶏ラーメンのしょうゆ味にしてみた。880円です。


 スタッフは女性だけのようです。しばらくして、出てきた。スープがすごくトロリとしている。「どろり」と表現したほうがいいのかな。とにかく、ちょっと驚くスープ。


 麺は極太。具は幅が広いメンマと、鶏チャーシュー(この表現も矛盾に満ちているが)と鶏そぼろ。


スープにくどさはなく、味わっていると、鶏の清涼さが感じられる。初めてだな、こういうラーメン。


今年の締めの一杯として、満足できるものであった。


« 昼食としての現在2014※193 | トップページ | されど、我らが日々 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014※194:

« 昼食としての現在2014※193 | トップページ | されど、我らが日々 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31