最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014※190 | トップページ | 昼食としての現在2014※192 »

昼食としての現在2014※191

イリューマンひとり飯よりふたり飯

 書店をのぞいていたら、イリューマン先生と遭遇。ランチを共にすることに。シャンテ地下にあるうどん屋に入ろうとしたが、すごく混んでいたので、向かいにある「麻布茶屋」に入り、あんかけ焼きそばを食べる。1000円だった。

  美味ではない。もう少し、しゃっきとした麺にならないもんかね。あんはまあ、こんなものだろうがな。1000円のコストパフォーマンスはないよ。

  でも、やはり昼飯は1人より2人だね。
その後、宮越珈琲にてブレンドコーヒーを飲む。
漫談する、仲間がいるというのは、いいことだ。人はみな、淋しいのだ、友よ。




« 昼食としての現在2014※190 | トップページ | 昼食としての現在2014※192 »

昼飯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014※191:

« 昼食としての現在2014※190 | トップページ | 昼食としての現在2014※192 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31