最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014※100 | トップページ | 昼食としての現在2014※105 »

昼食としての現在2014※101

痺れがうまいのだ

  札幌駅近くに行く用事があったので、久しぶりにアピアの「万豚記」に行く。オーダーはもちろん、お気に入りの紅麻辣担々麺。小ライス付き。

140707

花山椒がビンビン(←こういう形容が正しいかどうかはわからないが)効いていて、陶然としてきます。口の中が痺れるほどで、冷たい水を飲むと、ますます、口の中がスーーーッとしてきます。

こういう刺激は、和食ではあまりありませんね。

食後は汗まみれになりますが、汗が引くと、涼しくなっています。まさに、夏らしい食べ物ですね。

双子山評定:☆☆☆☆☆

« 昼食としての現在2014※100 | トップページ | 昼食としての現在2014※105 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/56922592

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014※101:

« 昼食としての現在2014※100 | トップページ | 昼食としての現在2014※105 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30