最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014※71 | トップページ | 昼食としての現在2014※73 »

昼食としての現在2014※72

衝撃も徐々に薄れるが

  札幌駅近くのヨドバシカメラに行く機会があると、どうしてもアピア内の「万豚記」に入ってしまう。ここの「紅麻辣麺」が食べたくて。中華山椒で口の中をヒリヒリさせたくて。

Photo_2

美味い。でも、最初に食べたときの衝撃は薄れた。それでも、美味いから、いいのだ。

 ランチタイムサービスのライスをスープに浸して食すのが何とも、オツでね。山椒というのは、奥深い調味料だと思いますね。

双子山評定:☆☆☆★

« 昼食としての現在2014※71 | トップページ | 昼食としての現在2014※73 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014※72:

« 昼食としての現在2014※71 | トップページ | 昼食としての現在2014※73 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31