最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桜としての霊人亭日常2014① | トップページ | 昼食としての現在2014※62 »

昼食としての現在2014※61

継続は本当に力なんだ

 

 札幌市中央区北2条西3丁目にある敷島ビルの地下の老舗ラーメン店「東一」に行く。

 ずいぶん、久しぶり。少なくとも、今年になってからは初めてだ。

 ここは、私が会社に入った30年以上前からやっているはずだ。老夫婦がやっているが、昔も老夫婦だったような気がする。同一人物だとしたら、いったい、いくつなんだろう?

 

 しょうゆラーメンと半チャーハンのセットが650円。安いよな。消費税率アップ関係なしだよ。

Touichi0430  どうですか? けっこうなボリュームでしょ?

 ラーメンはシンプル過ぎるほどにシンプル。コクもそんなに感じられないけれど、まあ、そこが良いのですね。「普通の魅力」です。茎ワカメが入っているのも、何となく昔風でよろしい。

 チャーハンもあっさり系だが、量がなかなか。セットで食べると満腹になります。

 しかしまあ、長くやっているものには貫禄があるね。

双子山評定:☆☆☆★

« 桜としての霊人亭日常2014① | トップページ | 昼食としての現在2014※62 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014※61:

« 桜としての霊人亭日常2014① | トップページ | 昼食としての現在2014※62 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31