最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014※60 | トップページ | 昼食としての現在2014※61 »

桜としての霊人亭日常2014①

つぼみ綻ぶ

 わが家の庭の桜ですが、ようやくつぼみが色づいて来ましたよ!

 この桜、かなりの老木で、以前はまったく知らない人までやって来て「すごい花ですねえ」と感嘆するほどの花を咲かせていたのですが、ここ数年はさっぱりです。花の色も淡くなっているような気がします。ウソを始め、野鳥がつぼみを食べてしまうことも一因かもしれません。

 しかしまあ、この桜とつきあっていくしかないのです。あと何回、花見ができるかなあ。

Sakura  先週末の札幌は最高気温が20度を超えたので、一気呵成に開花が早まったようです。札幌は昨年より2週間早い開花宣言です。

 わが霊人庵でも、4日に花見を予定しております。みなさん、お土産を持ってお立ち寄りください!!!

« 昼食としての現在2014※60 | トップページ | 昼食としての現在2014※61 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜としての霊人亭日常2014①:

« 昼食としての現在2014※60 | トップページ | 昼食としての現在2014※61 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31