最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014※54 | トップページ | 昼食としての現在2014※56 »

昼食としての現在2014※55

迫力あるスープに圧倒される

 午後から北大に行く用事があったので、札幌駅周辺で昼食を取ろうと思い、札幌駅横のエスタ10階の飲食店街に行く。あさりした、ソバでもと思ったが、「らーめん共和国」の看板に引かれ、ふらふらと共和国内へ。そこの「空」という店に入ってしまったのである。

 しかし、この共和国内は中国人観光客でいっぱいだ。中国のみなさんにとって、日本のラーメンは珍しいのでしょうか。

Photo_4  のりしょうゆラーメンを頼む。860円。あとで、この店はすすきので有名な味噌ラーメンをだすところと知る。まあ、仕方ない。

 だが、美味かった。何よりも、スープが凄いと思う。そう簡単には、作り出すことができるスープではない。年季が入っているというか、こちらに勝負を挑んでくるようなスープである。

 それでいて、食後感は爽やかだ。不思議なスープである。何だか、圧倒されてしまった。

双子山評定:☆☆☆☆★

 

« 昼食としての現在2014※54 | トップページ | 昼食としての現在2014※56 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/55875304

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014※55:

« 昼食としての現在2014※54 | トップページ | 昼食としての現在2014※56 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30