最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014※59 | トップページ | 桜としての霊人亭日常2014① »

昼食としての現在2014※60

私は麻婆豆腐が大好きなのだ

 

 久しぶりに、地下街の中華「五十番」に入った。調べてみると、3月19日以来で、今年に入って3回目になる。

1 たまに、ここのシンプルな麻婆丼が食べたくなるのだ。638円という消費税率アップ後らしい値段である。

 しかし、熱々の麻婆でご飯をかき込む快楽がここにはある。スープにザーサイも程がよい。

 「豚万記」系の山椒ピリピリ、口内ヒリヒリの麻婆もいいが、こういう、家庭料理的なものもまた、良い。私は、麻婆豆腐が好きなのである。

 中学2年の時、給食にこの麻婆が出たことがある。担任の田中セーキ先生は「あさばばどうふって何だ?」と言って生徒に笑われていた。今から40年ほど前は、まだポピュラーではなかったのだろうか?

双子山評定:☆☆☆★

« 昼食としての現在2014※59 | トップページ | 桜としての霊人亭日常2014① »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/56100331

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014※60:

« 昼食としての現在2014※59 | トップページ | 桜としての霊人亭日常2014① »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31