最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014㉟ | トップページ | 昼食としての現在2014㊲ »

昼食としての現在2014㊱

そばの発展系のひとつの極致

 襟裳岬に行く用事があり、その帰途に、日高管内日高町門別地区にある「いずみ食堂」に行った。知る人ぞ知る店である。

 「タコかき揚げそば」を食す。850円である。昼時を過ぎたのに、どんどんどんどん、客が入ってくる。さすがである。 ここの蕎麦はすでに蕎麦であって蕎麦ではない。究極の進化形である。私は高く評価する。凄い蕎麦だ。多言は無用だ。とにかく、食べてみて欲しい。私の嗜好が誤っていないことを理解するだろう。

Takokakiage_2

双子山評定:☆☆☆☆★

« 昼食としての現在2014㉟ | トップページ | 昼食としての現在2014㊲ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/55498158

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014㊱:

« 昼食としての現在2014㉟ | トップページ | 昼食としての現在2014㊲ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30