最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014㊲ | トップページ | 昼食としての現在2014㊴ »

昼食としての現在2014㊳

馥郁たる香りに酔え

 カレー気分になるときがある。どういうときかと聞かれても困るが、確かに、ある。今日がそういう日だったので、「カリーショップ エス」に向かう。1月に行って以来、今年2回目だ

 チキンセットはソフトドリンク付きで1050円。京都弁のおなごたちが賑やかに話しておったが、何となく、はんなりとした気分になり申した。

Es 出てきたら、まずはスープを一口。ここで馥郁たる香りに酔うのが、この店の味わい方の基本である。

 繊細なスープを濁らせないために、ライスは浸さない。逆に、スープをライスにかけて食す。

 クリスピーなチキンの味わいもまた、よし。

 食後、満たされた気分になる。この充実感をどれだけの店で得ることができるのか。私の旅は続く。

双子山評定:☆☆☆☆

« 昼食としての現在2014㊲ | トップページ | 昼食としての現在2014㊴ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/55536100

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014㊳:

« 昼食としての現在2014㊲ | トップページ | 昼食としての現在2014㊴ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30