最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 書評としての現在2014⑯ | トップページ | 書評としての現在2014⑰ »

昼食としての現在2014㉒

素朴にうまかった

 イリューマン先輩と久しぶりのふたり飯。地下歩行空間を通って、敷島ビルへ向かう。雪まつりも昨日で終わり、観光客はぐっと、少なくなったようだ。

 「とれたて根室港」に入る。今年になって初めてだ。刺し身定食は700円。

Photo  刺し身はマグロ、タコ、、ウニ。汁物、ポテトサラダ、酢の物、たくあんまでついているよ。

 素朴にうまかった。以前は、ご飯に若干の難があったのだが、おいしくなっていました。コメを変えたのかもしれない。

 まあ、量は少なくても、昼からウニが出ると、贅沢な気分になるよね。満足しました。

双子山評定:☆☆☆★

 

« 書評としての現在2014⑯ | トップページ | 書評としての現在2014⑰ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/54964987

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014㉒:

« 書評としての現在2014⑯ | トップページ | 書評としての現在2014⑰ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31