最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014⑦ | トップページ | 書評としての現在2014⑧ »

昼食としての現在2014⑧

やはり清々しいスープである

 スープカレーが食べたくなったので、「エス」に向かう。今年、初めてである。

 最近、スープカレーと言えばここに決めている。チキンを単品でオーダーする。850円である。

Photo ここのスープカレーの身上は、清々しさにある。きょうも、期待を外すことのない出来上がりであった。清々しい。朝日のように清々しい。

 この清々しさの正体は、たぶん、和風な何かを使っているのだと思う。さらに、ていねいにアクをすくうなどの作業もあるのだろう。

 スープは最後の一滴まで味わえる。食べていくと次第に、ライスがスープの清々しさをそこなっていく過程がよくわかる。新しい発見であった。「ライスはスープを犯す」のであった。

双子山評定:☆☆☆☆

« 昼食としての現在2014⑦ | トップページ | 書評としての現在2014⑧ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

お邪魔します!

昼ご飯が簡単ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/54641640

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014⑧:

« 昼食としての現在2014⑦ | トップページ | 書評としての現在2014⑧ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31