最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 書評としての現在2014⑨ | トップページ | 昼食としての現在2014⑩ »

昼食としての現在2014⑨

身体がポカポカ、冬によい

 昨年末ごろに発見し、お気に入りになったメニューがある。狸小路5丁目の「徳寿 しんら亭」の赤定食だ。ユッケジャン定食ともいう。

Photo  ユッケジャンスープ、ライス、ナムル、キムチがついて990円。ナムル、キムチをライスとこねこねと混ぜ、コチュジャンで辛さを調整しながら、さらにこねこねと、混ぜる。

 時折、やけどしそうに熱いユッケジャンを口に。熱い、辛いの二重奏。しかし、心地よい。

 野菜がたっぷり取れるのに加え、その辛さ故に、身体がポカポカと温まって来る。冬に最適のメニューであるぞ。

 ちなみに、今日の札幌の最低気温は氷点下9度。まさに冬、真っ盛り。

双子山評定:☆☆☆☆

« 書評としての現在2014⑨ | トップページ | 昼食としての現在2014⑩ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/54679252

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014⑨:

« 書評としての現在2014⑨ | トップページ | 昼食としての現在2014⑩ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30