最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014⑪ | トップページ | 昼食としての現在2014⑬ »

昼食としての現在2014⑫

よいのではないか、と思う

 私はつけ麺がけっこう、好きなのだが、なかなか「これはっ!」というものに巡り会うことは少ないのである。

 きょうは、何となくラーメン気分になって、「そうだ、狸小路の『炎神』に行ってみよう」と思い、足を向けた。そこの看板に「つけ麺」とあったので、頼んでみた。800円。

Photo

 ちぢれのない、太めの麺にスープがよく絡む。スープは少し酸味があるみそ仕立て。タマネギの甘さも感じられる、そこそこに深い味わいだ。私は、気に入った。

 具は焦がしたサイコロチャーシュー、メンマ、卵、ネギとオーソドックス。

 少しく残念だったのは、ボリュームに欠けることか。でも、トータルでは及第点だ。

双子山評定:☆☆☆★

« 昼食としての現在2014⑪ | トップページ | 昼食としての現在2014⑬ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/54717682

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014⑫:

« 昼食としての現在2014⑪ | トップページ | 昼食としての現在2014⑬ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30