最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昼食としての現在2014⑩ | トップページ | 昼食としての現在2014⑫ »

昼食としての現在2014⑪

このコスパはすごいのではないか

 中華気分になったので、「五十番西1丁目店」に行く。中華は今年になって初めてである。日替わりランチ(680円)を頼む。きょうは、チャーハンとミニ・ワンタン麺。

Photo

 まず、チャーハンがふわふわであることに感心した。米粒の表面に、卵がうまくコーティングされているということだ。具はそれほど、多くはないが、さくさくと食べられる。

 ワンタン麺は懐かしい味。昔の東京風ラーメンのイメージか。具にサヤエンドウが入っている。何となく、ほほ笑ましい。

 満足。これで、昨日のうどんと同じ680円だからなあ。すごいのではないか、このコスト・派フォーマンスたるや?

双子山評定:☆☆☆☆

 

« 昼食としての現在2014⑩ | トップページ | 昼食としての現在2014⑫ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/54704475

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食としての現在2014⑪:

« 昼食としての現在2014⑩ | トップページ | 昼食としての現在2014⑫ »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31