最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の美食野郎 | トップページ | 三国一の旅打ち野郎2013 »

三国一の弔い野郎2013

そういう、お年頃

 最近、高校や大学時代の学友、同期たちの訃報に接することが多い。

 大学時代の学友Yくんは、高校教諭をしていたそうだが、8月に末期がんが見つかり、9月19日に亡くなったそうだ。彼は私より一つ年上だったから、享年56。ああ・・・。

 人生80年の時代に、56歳で逝くということ。その切なさに、胸が痛む。

 しかし、「そういう」年齢に達していると言うことなのだな。

 生きる。そのことの重みを、ひしひしと感じる。そういう年代でもある。生きる。生きる。

« 三国一の美食野郎 | トップページ | 三国一の旅打ち野郎2013 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も昨日友人の奥さんが46歳の若さで亡くなったことを知りました(ToT)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の弔い野郎2013:

« 三国一の美食野郎 | トップページ | 三国一の旅打ち野郎2013 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30