最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだまだ読むぞ2013※121 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013※116ラーメン篇㉙ »

まだまだ読むぞ2013※122

地味だが警察小説ファン必読

 「現着」は、北海道出身の警視庁捜査一課長経験者が書いた、一種のマニュアル本とも言える。すべてが事実に裏打ちされているから、地味ながら、警察小説のファンにはたまらないものであろう。

<口上>ガス自殺に偽装されたアパート殺人、残された柿を手がかりにホシを割った強盗殺人、指揮官自ら先頭で突入した酒店人質立てこもり――。若き日に捜査一課員に抜擢され、さまざまな現場で苦闘しながら観察眼と決断力を鍛え上げた。第62代捜査一課長を務めた著者が、犯罪捜査のすべてを語る。ノンフィクション、そして警察小説ファン必読の情熱的刑事論。『君は一流の刑事になれ』改題。

<双子山の目>

双子山評定:☆☆☆

現着: 元捜一課長が語る捜査のすべて (新潮文庫)

« まだまだ読むぞ2013※121 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013※116ラーメン篇㉙ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ読むぞ2013※122:

« まだまだ読むぞ2013※121 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013※116ラーメン篇㉙ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31