最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだまだ読むぞ2013※118 | トップページ | まだまだ読むぞ2013※120 »

まだまだ読むぞ2013※119

「偏差値野球」ってやつだね

 開成高校野球部の「必勝法」をルポした、高橋秀実の「弱くても勝てます」、なかなか面白い。監督もユニークだけど、出てくる生徒たちもユニークだ。アタマの良いやつは、やはりどこか独自なのだ。それは「個性」とか、「オンリーワン」とかいった軽い言葉に還元されるものではない。独自なのだ。

<口上>フツーにやってたら勝てるわけがない。「弱者」はギャンブルを仕掛けるしかないんだ! 練習時間、グラウンド、施設――すべてが不十分! それでも東大合格者数1位の超進学校は、7年前に東東京大会ベスト16、今年もベスト32に勝ち進んだ。守備より打撃、サインプレーなし、送りバントもしない。どさくさで大量点を取って打ち勝つべし! ――秀才たちが辿りついた結論は、高校野球の常識を覆す大胆なセオリーだった。

<双子山の目>

双子山評定:☆☆☆★

「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー

« まだまだ読むぞ2013※118 | トップページ | まだまだ読むぞ2013※120 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ読むぞ2013※119:

« まだまだ読むぞ2013※118 | トップページ | まだまだ読むぞ2013※120 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31