最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2013※99そば篇⑱ | トップページ | 三国一のキャンプ野郎2013⑤ »

三国一のシースー野郎2013②

「やしろ」に行く

 1日の夜、かみさんが寿司をおごってくれるというので、喜んで、行く。円山周辺に新しくできた店。札幌市中央区北1条西23丁目「鮨やしろ」である。

 かみさんが店のある場所を誤認していたため、ちょっと遅れ気味に店に入る。カウンターに座るが、テーブルでは団体さんが宴のさなか。繁盛しているようだ。

Dscn3046

Dscn3032 突き出しは深海タラの煮こごりです。カスベかと思った。コリコリした食感がたまらない。

Dscn3036 お造り。サンマにマグロ、厚岸産カキ、サバなど。マグロは口の中で溶けていきました。カキもこうやって刺身で食べると、ちょっと違う完食になります。

Dscn3039 握りでは、エビの昆布締め(左から2個め)が珍しくて、美味しかった。

Dscn3041 アナゴはもちろん、ほっこりと。

Dscn3042 一通り食べたら、ナスの漬物です。

Dscn3045  また来るだろうから、芋焼酎のボトルを入れてしまいました。

バスに乗ろうと、円山のバスセンターまで行ったのですが、退職校長がやっているおそば屋さん「じん」に寄り道。「ぺん吟」という、涼しげなラベルの日本酒が美味かった。じんのオヤジ、一時期は病を得ていたのですが、無事回復。元気にそばを打っているようです。

Dscn3049

« 三国一の昼飯野郎2013※99そば篇⑱ | トップページ | 三国一のキャンプ野郎2013⑤ »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一のシースー野郎2013②:

« 三国一の昼飯野郎2013※99そば篇⑱ | トップページ | 三国一のキャンプ野郎2013⑤ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31