最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2013※101ラーメン篇㉕ | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013※103そば篇⑲ »

三国一の昼飯野郎2013※102丼篇⑨

うなぎのかど屋 四条店(1)=札幌市中央区南4条西4丁目

 ニホンウナギは絶滅危惧種になってしまった。大変な状況だ。しかし、私はウナギが好きだ。

 カミさんなんかに言わせると「一生、食べなくてもいい」らしい。しかし、江戸っ子はウナギ喰いなのである。

 でも、毎日、食べるものでもない。年に1、2回で良いのだ。昨年、実家に帰って、両親と近くの鰻屋に行って以来、食べていないから、ウナギ飢餓状態になっていたのかもしれぬ。

 というわけでこの店に。かつては会社のすぐ近くにあったから頻繁に通ったものだ。丼の真ん中にもウナギをはさんだ「中割丼」が有名でね。当時は1000円を切っていたように思うのだが。

 中割丼を頼んだ。1880円だった・・・・。鹿児島県産のウナギを使っているという。まあ、このくらいの値段はするよなあ。

2013080713030000  うまかった。しみじみ、うまかった。山椒をたっぷりかけ、タレもたっぷり。ちょっと辛めになったご飯とウナギがよく合う。肝吸いを口にし、脂を流す。至福の一時。

 あっと言う間に食べてしまった。至福の時は続かない。

 しかし、満足だ。しばらくは、いいな。だからこその、ウナギである。

双子山評定:☆☆☆☆★

« 三国一の昼飯野郎2013※101ラーメン篇㉕ | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013※103そば篇⑲ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

中割丼、懐かしいですね。うな重が高くて食べられなくて中割丼を頼んでいました。
平賀源内の罪深し、ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/87953/52792828

この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2013※102丼篇⑨:

« 三国一の昼飯野郎2013※101ラーメン篇㉕ | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013※103そば篇⑲ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31