最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2013※107うどん篇⑱ | トップページ | まだまだ読むぞ2013※116 »

まだまだ読むぞ2013※115

殺人者と闘うということ

 マイケル・カプーゾの「未解決事件」は重厚な一冊だった。未解決事件を暴き出し、サイコキラー、シリアルキラーと闘う人々の群像を描き、強烈な読後感を残す。欧米では「クリミナル・マインド」は日常なのである。

<口上>元FBI捜査官、犯罪心理学者、法医学アーティスト…世界中から集まった探偵たちが、失われた過去を取り戻す。アメリカに実在する私設探偵を追ったノンフィクション。

<双子山の目>

双子山評定:☆☆☆☆

未解決事件(コールド・ケース)―死者の声を甦らせる者たち

« 三国一の昼飯野郎2013※107うどん篇⑱ | トップページ | まだまだ読むぞ2013※116 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ読むぞ2013※115:

« 三国一の昼飯野郎2013※107うどん篇⑱ | トップページ | まだまだ読むぞ2013※116 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30