最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだまだ読むぞ2013※102 | トップページ | 三国一のお笑い野郎2013① »

まだまだ読むぞ2013※103

うまそうだけど行けないね

 
 「久住昌之のこんどは山かい!?」を読む。久住が首都圏近郊で山登りを楽しんだ後、隠れ家的な飲み屋で一杯やって帰るという趣向。酒好きな、山登りを始めたばかりのオヤジが読者層だな。一目瞭然。
<口上>ベストセラーマンガ『孤独のグルメ』『花のズボラ飯』の原作者、久住昌之の新世界! 軽い山、下りたら温泉、地元の居酒屋! これが楽しくないわけない。 好奇心旺盛な久住さんが見つけたこんどの新しい楽しみはなんと「山登り」。関東近郊の楽しいハイキングコースで、つらくない山登りを満喫したら、山麓の温泉にまっしぐら、そして地元色100パーセントの居酒屋や食堂で一杯やりながら地元グルメを満喫。まさにこれは、大人の遊園地登山。登山マップやコースタイムも掲載してあるので、実際に訪ねて、実体験して楽しむこともできます。登場するのは奥多摩・むかし道&ヤマメの刺身とキノコ汁 。真鶴半島・魚つき保安林&おさしみ定食。房総・鋸山&驚きアジフライ。埼玉(比企丘陵)・官ノ倉山&濃密ホルモン。群馬・榛名山&粋なつまみと特製メンチカツ。伊豆大島・三原山&くさや。上野原(山梨)・鶴島御前山&駅前食堂の湯豆腐と普通のメニュー、ほか

<双子山の目>確かに、おいしそうなんですけどね。アジフライとか、くさやとか。でも、札幌からは、なかなか、行けませんね。道内のおいしいものを楽しみましょう。

双子山評定:☆☆☆
久住昌之のこんどは山かい!? 関東編

« まだまだ読むぞ2013※102 | トップページ | 三国一のお笑い野郎2013① »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ読むぞ2013※103:

« まだまだ読むぞ2013※102 | トップページ | 三国一のお笑い野郎2013① »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31