最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだまだ読むぞ2013※91 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013※73カレー篇⑦ »

三国一の昼飯野郎2013※72ラーメン篇⑱

炎神(5)

 また来てしまった。でも、これまでに、味噌も塩も味わってしまったので、新メニューの白麻婆つけ麺なるものを試してみようと思ったのである。東京で開かれた大つけ麺博覧会では大人気で、1時間半待ちの行列ができたという伝説のひと品である。950円。けっこう、高いな。

2013061214030000

 麺は良い。太くて無骨で、まさに「北海道らしさ」を感じさせる麺なのだ。しかしつけ汁はどうなのかなあ。売り物の「白麻婆」、あまり個性的にも感じられなかったのだが。ゴマの風味もそれほどでもなかったしなあ。「う~ん」と唸らせてくる、サムシング・エルスには欠けていると思う。

 また、麺を完食後に、割り下スープが出ないというのもいただけない。つけ汁、塩辛いから、スープは欠かせないよ。

 というわけで、ちょっと期待が大きかった分だけ残念でした。

双子山評定:☆☆☆

« まだまだ読むぞ2013※91 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013※73カレー篇⑦ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2013※72ラーメン篇⑱:

« まだまだ読むぞ2013※91 | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013※73カレー篇⑦ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31