最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2013※61中華篇⑤ | トップページ | 詩と真実2013① »

三国一の昼飯野郎2013※62丼篇⑥

よろずや(2)

 狸小路5丁目の道産物産を販売する「HUG」内のこの店の豚丼は天下一品である。味はもちろん、価格も650円と安い。サイコーのCP(コスト・パフォーマンス)である。カウンター5席ぐらいしかない、地味な店だが、もっと広く紹介されてもよいのではないか。今日で2回目の来店となるが、その思いは、変わらなかった。絶品である。

2013052313530000 何といっても、その肉の柔らかさ。炭火で焼いているのだが、香ばしさがたまらない。コメも美味。道産米の力である。刻んだ白髪ネギの上にはゆず胡椒か。タレがまた、惜しみもなくコメにかかっていて、一気に食を進めるのである。

 丼の快楽、ここに尽きる。言うことなし。また来よう。

双子山評定:☆☆☆☆★

« 三国一の昼飯野郎2013※61中華篇⑤ | トップページ | 詩と真実2013① »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2013※62丼篇⑥:

« 三国一の昼飯野郎2013※61中華篇⑤ | トップページ | 詩と真実2013① »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31