最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだまだ読むぞ2013※78 | トップページ | まだまだ読むぞ2013※79 »

三国一の昼飯野郎2013㊼丼篇④

阿寒の豚丼よろずや(1)=札幌市中央区狸小路5丁目HUGイート内

 狸小路にあるHUGは道産食材の直売コーナーである「マート」と、食べ歩きができる「イート」に分かれていて、なかなか、楽しめるのだ。この前も、「イート」にあるそば屋SOBAKOYA」を試してみたが、美味かったのだ。そこで今日は、豚丼を食べてみることにしたのだ。

 カウンターだけのこぢんまりとしたお店。豚丼(並)を頼む。750円。

2013042613350000  うまい!驚いたね。それほど、豚丼を食べ慣れているわけではないが、これまで食してきた豚丼の中ではベストである。

 豚は「阿寒ポーク」。炭火で焼いているので、何とも香ばしい。柔らかく、何枚でも行けそうだ。

 そして何よりもタレが効いている。そのタレがライスに混じり合い、微妙な風味を醸し出す。ミニ豚汁も絶妙であった。

 ちょっと野菜が少ないかもしれぬが、文句は付けようがない豚丼であった。残念だったのは、最初にサンショウを振りかけるとき、フタが外れてドバッとサンショウが出てしまったこと。舌がヒリヒリしたぜ。麻婆豆腐じゃないっつーの。でも、味は崩れなかったからたいしたもんだ。感心した!CP(コスト・パフォーマンス)的にも十分、及第点である。

双子山評定:☆☆☆☆★

 品の特売コーナーと、を

« まだまだ読むぞ2013※78 | トップページ | まだまだ読むぞ2013※79 »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2013㊼丼篇④:

« まだまだ読むぞ2013※78 | トップページ | まだまだ読むぞ2013※79 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31