最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2013㊼丼篇④ | トップページ | まだまだ読むぞ2013※80 »

まだまだ読むぞ2013※79

キングも変わったのかな?

 ホラーの帝王、ステーヴン・キング。一時は長大な本ばかりだしやがるから、全くついて行けなかった。最近になって文春文庫から中編を出したので読んでみた。まずは「ビッグ・ドライバー」から。なかなか、面白かった。「厭な感じ」のいわゆるイヤミス。カタルシスのない、物語。ああ、こういう落としかたを求める読者が最近はおおいのだな、と思う。

<口上>小さな町での講演会に出た帰り、テスは山道で暴漢に拉致された。暴行の末に殺害されかかるも、何とか生還を果たしたテスは、この傷を癒すには復讐しかないと決意し…表題作と、夫が殺人鬼であったと知った女の恐怖の日々を濃密に描く「素晴らしき結婚生活」を収録。圧倒的筆力で容赦ない恐怖を描き切った最新作品集。

<双子山の目>

双子山評定:☆☆☆

ビッグ・ドライバー (文春文庫)

« 三国一の昼飯野郎2013㊼丼篇④ | トップページ | まだまだ読むぞ2013※80 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ読むぞ2013※79:

« 三国一の昼飯野郎2013㊼丼篇④ | トップページ | まだまだ読むぞ2013※80 »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31