最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« こんな映画を観た!2013① | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013⑳中華篇③ »

こんな映画を観た!2013②

オトコのメルヘンってか?

 面白い映画をひとつ観ると、連鎖反応を起こして、次々に映画を観たくなる。そういうことって、あると思う。

 そこでカミさんと、JR札幌駅に隣接したシネマフロンティアにて「テッド」を観たのである。ばかばかしいと言えば終わりだが、オトコならわかる、といった感じのアメリカン・コメディである。

<口上>マーク・ウォールバーグ扮する中年男と、Fワードを連発する過激なテディベアの交流を描いたコメディ。全米ではR指定ながらも、興行収入2億ドルを超える大ヒットを記録した。いじめられっ子の少年ジョンは、クリスマスプレゼントにもらったテディベアのテッドと本当の友だちになれるよう、神様に祈りをささげる。すると翌日テッドに魂が宿り、2人は親友になる。それから27年が過ぎ、ジョンとテッドはともに30代のおじさんになっていた。一時は「奇跡のテディベア」としてもてはやされたテッドも、幻惑キノコで逮捕されてからは堕落し、下品なジョークと女のことばかり考える日々。そんなある日、ジョンは4年間つきあっている恋人から、自分とテッドのどちらかが大事なのか選択を迫られ……。コメディアンや声優として活躍してきたセス・マクファーレンの初監督作。

<双子山の目>

2013021216380000

双子山評定:☆☆☆☆

「テッド」の画像1

« こんな映画を観た!2013① | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013⑳中華篇③ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな映画を観た!2013②:

« こんな映画を観た!2013① | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013⑳中華篇③ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31