最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだまだ読むぞ2013⑲ | トップページ | 三国一の昼飯野郎⑪うどん篇② »

酒を呑む。美味を食ふ2013①

やっぱり味百仙

 かみさんのパソコンがやたら調子悪いので、「えいやっ!」と買い換えることに。札幌駅ヨコのヨドバシカメラにて、東芝の最新機を購入。その勢いで、「味百仙」に向かう。

 ここに通い始めて、何年になるのか。もう20年かな。社の後輩のターヒラーくんの知り合いの店である。オヤジさんは北村出身のこだわりの人で、味は確実。日本酒の品揃えも豊富だが、正直、高い。オヤジも「うちは高いよ」と自認しているが、なぜか、いつでも混んでいる。今日は何とか、カウンターに座ることができたが。

2013012418420000

 刺し身の盛り合わせ。1人前2千円はやはり、高めだろう。しかし、うまい。しめ鯖の締め具合が絶妙である。酒が進む。

2013012418480000 自家製からすみ。ダイコンにはさんで食す。うまい。自家製というのが、ここのオヤジらしい。

 呑んだ酒はビールを皮切りに、東一のにごり、根知男山、磯自慢。カミさんは秋田美人なんてのを頼んでたな。ちょいとほろ酔い気分になってから店を出た。「また来るよ」と言い残して。

« まだまだ読むぞ2013⑲ | トップページ | 三国一の昼飯野郎⑪うどん篇② »

酒と美食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒を呑む。美味を食ふ2013①:

« まだまだ読むぞ2013⑲ | トップページ | 三国一の昼飯野郎⑪うどん篇② »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31