最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2013④そば篇① | トップページ | まだまだ読むぞ2013⑪ »

三国一の昼飯野郎2013⑤定食篇①

浜の漁師居酒屋こちら とれたて根室港(1)=札幌市中央区北2条西3丁目敷島ビル地下1階

 札幌駅まで続く地下歩行空間ができてから、敷島ビルには行きやすくなった。ここの地下には老舗も含め多くの飲食店があるのは、ご案内の通り。しかし、この店は、「うに村上」という店が撤退した後に入った。昨年のことだ。

 毎日、3種類のランチ定食を用意している。焼き魚、刺身、丼物だ。今日はCランチの鉄火丼定食を頼んでみた。700円である。

2013011113160000  丼のほか、みそ汁、ポテトサラダ、香の物が付く。

 マグロはなかなか厚みのある切り方で6片ほど。ワサビをしょうゆに溶かし、そこに切り身を浸す「づけ」式の食べ方が私の好みです。

 しかし、この店の欠点はコメがあまりおいしくないことなんだよな。この値段だから、と思えばあきらめも付くけど、もう少し美味ければベストなのに、といつも残念に思う。何とかしてくれ。

 入ったら、たまたま社の大先輩の敬愛するコッシーさんがいた。社内情勢などを語りながらの昼飯となった。最近は一人食いばかり。たまにはこういう、しゃべりながらの昼食もいいよな。

双子山評定:☆☆☆

« 三国一の昼飯野郎2013④そば篇① | トップページ | まだまだ読むぞ2013⑪ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

先日はありがとうございました。楽しかったです。手帳はありました。
電話の裏で聞こえましたが、勘三郎特番でしょうか、こちらも見てます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2013⑤定食篇①:

« 三国一の昼飯野郎2013④そば篇① | トップページ | まだまだ読むぞ2013⑪ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31