最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の昼飯野郎2013⑧ラーメン篇② | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013⑨そば篇② »

まだまだ読むぞ2013⑯

やっぱりクール

 垣根涼介の「ギャングスター・レッスン」を読む。渋谷のチーマーを、プロフェッショナルな現金強奪グループの一員として鍛え上げていく物語。ヒートアイランドシリーズの第2弾である。クールなクライムノベルである。

<口上>渋谷のチーム「雅」の頭、アキは、チーム解散後、海外放浪を経て、裏金強奪のプロ、柿沢と桃井に誘われ、その一員に加わる。2人は、あらゆるテクニックをアキに教え込み、アキも持ち前の勘の良さで、課題をクリアしてゆく。はたして、アキのデビューはうまくゆくのか?「ヒートアイランド」の続篇となる痛快クライムノベル。

<双子山の目>垣根涼介らしい、エッヂの効いた文章がクール。人はいかにして「プロ」になっていくのかが描かれる。アキの成長と、犯罪デビューにまでがハードボイルドに展開。「おまけ」的な「棹師」の話もまた、一興か。

双子山評定:☆☆☆

ギャングスター・レッスン―ヒートアイランド〈2〉 (文春文庫)

« 三国一の昼飯野郎2013⑧ラーメン篇② | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013⑨そば篇② »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ読むぞ2013⑯:

« 三国一の昼飯野郎2013⑧ラーメン篇② | トップページ | 三国一の昼飯野郎2013⑨そば篇② »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30