最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の読書野郎2012番外編 | トップページ | 三国一の中華野郎2012② »

三国一の豪雪野郎

厳しい冬です

 今年の冬は厳しいのではないかなあ。

 11月の末から、雪がぼんぼん降り出し、危うくタイヤを履き替えそこなうところだった(降雪の隙間を見てようやく、タイヤ交換はしたが)。

 例年、札幌で根雪となるのは、クリスマス直前なのに、今季は10日前後ですでに根雪体制だ。

 恒例の双子山霊人庵の野鳥レストラン、10日に設置したのだが、ご覧の通りの雪帽子である。かみさんも、雪掻きに追われて「腰が痛い」と嘆いていた。

2012121308450001

 初老の夫婦にとって、辛い季節がやってきたのである。

« 三国一の読書野郎2012番外編 | トップページ | 三国一の中華野郎2012② »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の豪雪野郎:

« 三国一の読書野郎2012番外編 | トップページ | 三国一の中華野郎2012② »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31