最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の美食野郎2012※23 | トップページ | 三国一のパン野郎2012① »

三国一のコンビニ野郎2012①

麺屋 一燈プロデュース

 最近、店に入るのが億劫になって、つつい、コンビニ食で済ませてしまうことが多い。まあ、街中にこれだけコンビニが乱立しているのだからね。まさに「コンビニエンス」なわけであるが、趣がないのもまた、確か。

 というわけで、今日はコンビニで買ってきたカップ麺とおにぎり、魚肉ソーセージ。カップ麺は東京・新小岩に本店がある「麺屋 一燈」プロデュースなるもの。200円をちょいと上回るお値段なのである。熱湯を注ぎ、3分。その間、おにぎりをカップ上に載せて温める。ああ、こういうことをしている男に、革命は不可能であるな…。

2012112016030000  しかしああ、結論としては、けっこう、うまいんだよ。カップ麺、侮りがたし。一燈なるお店の「本物」は食したことがないのだが、これはこれとして、食に耐える味になっている。ノンフライ麺の切れ味も鋭く、スープも、ごっくんといける仕上がり。最近のカップ麺の進化に驚いた次第である。

双子山評定:☆☆☆★

« 三国一の美食野郎2012※23 | トップページ | 三国一のパン野郎2012① »

昼食」カテゴリの記事

コメント

魚肉ソーセージもむしょうに食べたくなるときがありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一のコンビニ野郎2012①:

« 三国一の美食野郎2012※23 | トップページ | 三国一のパン野郎2012① »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31