最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三国一の蕎麦野郎2012① | トップページ | 三国一の旅打ち野郎2012⑤ »

三国一のラーメン野郎2012④

あっぱれ亭=札幌市中央区大通西1丁目、テレビ塔地下

 この店もずいぶん昔からあって、平均すれば月に1度以上は通っているかもしれない。昼時になれば、サラリーマン連中だけでなく、もろに修学旅行といった関西弁を話す女子高生などで賑わっていたりする。

 しかし、この店も10月31日で閉店なのだという・・・。

 「今日でお別れ」の気持ちで、しょうゆラーメンの食券を買った。700円である。

2012102514270000

 閉店が決まったから人員が少ないのか、兄さんがひとりで働いていたぞ。だから出てくるまでが少々、長かった。

 そう、これこれ。こってりスープ。中太麺がスープに絡んで良い感じなのである。具はシナチク、チャーシュー、ネギといたってシンプルである。

 しかし、ここのラーメンを食べていつも思ったのは「うまい!」ときと「そうでもない・・・」ときの落差が激しいことだ。料理人が違ったのだろうか。「そうでもない」ときの味は、確実に湯切りが不足し、麺がねばっこくなってしまったが故のまずさであった。一方、「うまい!」ときは、麺とスープの取り合わせが絶妙で、ついつい、スープを飲み干してしまいたくなる誘惑に駆られた。

 しかし、まあ、平均点を保っていたからなあ。なくなるのは、淋しい。小樽に2店あるというが、まあ、そこまで足を伸ばしたくなるほどのものでもないこともまた、少々、淋しい。

双子山評定:☆☆☆★

« 三国一の蕎麦野郎2012① | トップページ | 三国一の旅打ち野郎2012⑤ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一のラーメン野郎2012④:

« 三国一の蕎麦野郎2012① | トップページ | 三国一の旅打ち野郎2012⑤ »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31