最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キタキツネで眠れない | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑳ »

三国一の昼飯野郎2012※59

「うまいけどCPが問題か」の巻

 急に鉄火丼が食べたくなって、会社の近くの板前料理屋「大和屋」へ行く。昔はよく、ここのちらし寿司をトーカーくんとか、こんたつとかと一緒に食べにいったもんだ。もう20年以上も前の話だけど。

 観光客とか、昔ながらの客が多い店である。以前はここの2階で忘年会をやった記憶もあるのだが、幻影か?いや、確かにやった。2階にはけっこう大きな広間があったはずだ。

 カウンターに座り、大将に鉄火丼をオーダー。昔に比べ、店そのものが一回り小さくなったような気がする。

2012080113570000

 どん。なかなかのボリュームである。マグロの刺し身もたっぷりで、肉厚にきってある。ご飯の量もなかなか。何より、酢飯というのは食がすすむよな。

 吸い物付きで1260円。CP(コスト・パフォーマンス)的にはどうなのだろう? 美味いのだけどね。でも、この値段なら、練りワサビを使わないとか、もう少し、やり方があるかな。札幌の昼食で1260円は、ちょっととも思う。

 まあ、あまりけちくさいことは言いたくないけどね。閑話休題。この店の隣にあった札幌を代表する喫茶店「北地蔵」がなくなっていた。3月に店を閉じたらしい。気づかなかったぜ。ああ、老舗に吹く冷たい風よ。

双子山評定:☆☆☆★。美味いことは美味い。 

« キタキツネで眠れない | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑳ »

昼食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三国一の昼飯野郎2012※59:

« キタキツネで眠れない | トップページ | 三国一の美食野郎2012⑳ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30